GWは近場のポイントはアジが居ない・・・釣り日記
menu

GWは近場のポイントはアジが居ない・・・


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:22/05/05 12:09
昨夜は平生ポイントでモンゴウ狙いで18時頃に場所取りの為にかなり早くポイントに入りましたが

餌釣りの人が数組とショアジグやってるルアーマン、エギンガーと釣り人は少なくなってましたが

昼は暑いだけでチヌやアジ狙いの人は撃沈してましたね。アオリはまだ早いみたいだし。

晩飯時で徐々に釣り人も帰っていく中2人組の兄弟の若い兄ちゃん達だけが粘ってジグをキャストしまっくてて

私はそれを50mの距離離れてるロープ止めに座って兄ちゃん達を見ながら時間潰ししてたら

18時30分頃にいきなり2人が騒ぎ出して

「ヒラメがきたー」って聞こえたので「ヒラメいいなー」って思いながらヒラメがあがるのを待ってたら

「タモがねー、どうしよう、誰かにタモ借りないと、あの人にタモ借りるしかないね」

と聞こえたんですが、周り見渡しても私しかいなかったのでしょうがなくタモ持って走って行って取り込んであげましたが

72㎝のヒラメ・・・いいサイズでしたね。タモの中でガンガン暴れてました。

私の近くまで持ってきたらタモですくってあげようと思ってたんですが・・・・

投げて糸ふけとってたら急に食いついたって言ってたけど・・・交通事故みたいですね。

飛距離出してヒラメが居るとこに運よく撃ち込んだ感じでしたね。

ただ、キスは何匹か釣れてましたがアジは居ないのでベイトが数的に少ない割にいいサイズのヒラメが射程圏内に

居るのにはビックリでしたね。

40㎝、50㎝ぐらいなのならたまーに釣れるみたいですがモンゴウまで時間が有りすぎて暇で眠くなってたのでヒラメ見たら

一気に目が覚めましたね。いいもんが見れました。

ヒラメだけで1時間ぐらい時間が潰せていい時間潰しにもなりました。

一昨日は柳井のポイントですが隣の3人組が餌釣りで36㎝のマコガレイ釣ってましたね。

人の釣果ですがGWに見たお魚は底物ばっかりでした。

GWは底物ですね。35㎝の真鯛、キス、カレイ、ヒラメあたりの釣果で

アジ、チヌあたりの浮釣りで撒き餌する釣りだけはダメでしたね。

どっちも餌取りすら居ないとか・・・

夜になればシーバスがボイルするだけで夜釣りに来る人は2組程度でした昨夜は。

GW前後はアジは簡単に24㎝、25㎝ぐらいの卵持ちが数釣れるのが当たり前でしたが

ここ何年もアジは厳しくなってますね。釣れるのは極限られたポイントだけのようで・・・

夜になればこの時期だとアジをスナメリが100%追い回すのでスナメリが居ればアジが居るんだなって判断できるけど

今年はスナメリ1回しか見てないので何かおかしいな~って思う感じですかね。

沖で追われることすらないのか?沖の方が居心地がいいのか?よくわかりませんが・・・

誰かが言ってたけど黒潮の関係あるんじゃないのなか?って聞いた気がしますが。

平生のポイントだと冬~GWぐらいまでがアジを追い回し、その後にコノシロを追い回しますが

まだ、コノシロも見てないのでコノシロはまだ早いんだろうけどここ5年毎年海はおかしいけど

今年もなんか変ですね。


モンゴウ待ちで時間潰しでメバルタックルでシーバス狙うんですが・・・ま~釣れね・・・

ベイトのコイカのマツンボはそれなりに増えてきてシーバスが追い回してます。

GW中にマツンボがに逃げる時の噴射音が聞こえ出したので「お・・・逃げてるね~」ってわかります。

ルアーにたまにちょっかい出すのは30㎝~40㎝の雑魚サイズ(´・ω・`)

ベイトが一生懸命逃げまくるのでそのベイトに必死について何回もトップで連発するけどま~食えてないですね。

シーバスは捕食下手ですね見てて・・・

見てて思うんですが、20㎝~45㎝サイズはま~追い回す追い回す数うちゃたる的な。

60㎝以上のサイズは確実な時にしか捕食せず、トップに出る回数は明らかに少ない。

海見てるとベイトが水面走った次にトップに出るとか、シーバスが水面直下背びれ付近が光って走るのが

見えるのでそれが見えた後はトップに出るのが分かるんですが、それからどの距離にトップに出るのかは見てても

判断がつきませんね。

これはベイトの位置次第なんですが。

シーバスのボイルに混じってメバルのライズも有りますがブルーの10㎝前後でイワシのカエリサイズに出てますが

基本無視・・・たまーにあれは20㎝超えてそうと思うと狙いますがメバルも動きまくりでバイトが殆ど無し。

釣れるのは足元の陰の中に隠れて待ち伏せしてる白や茶メバル。

白や茶の方が反応はいいしサイズもマシな方。

数はまだまだみたいですね。昨夜は数が続かなかったんで。

昨夜はズィークイッド68Fでシーバス・メバル釣れましたがズィークイッドがマツンボに似ててサイズも同じぐらいなんですが

それでも本物には中々勝てないですね。ベイトがわかってて食わせ方も知ってて、トップに出まくりなんですが

それでもバイトは数回程度だけ。

昨夜は足元で食い上がってトップに出て反転して斜め1mぐらいに沈んでいく動きが見えたんですが

個体差なのかわからないけどトップに出て数秒後には5m以上移動するのが見えました。

へ~トップに出ても数秒後には出た付近には居ないんだな~ってのも確認できました。

足元に付いてる居付きの個体は沖に出てボイルしたらまた元の位置に戻るのは知ってましたが

足元にはつかず沖で追い回すのは出た後の位置が予測不可能に近いですね。

トップで何回も連続で出る奴ぐらいですかねまだ狙えそうなのは。

シーバスは個体でバラバラだし、動きまくっててあちこちに出まくっててその中でも50アップ、60アップ有りそうな出方を

狙うけど難しい。遠めで何回もトップに出てたので少し遠めに投げてルアーが着水したら

足元1mの距離で目の前でいきなり出られると萎えますね。

コイカの動きは難しいですね。イワシやイナッコやサッパなら動きが単純だからどのあたりに撃ち込めばいいかってのは

予想できるけどイカはバックもするので動きが複雑。飛ぶ距離もバラバラなので絞り難いし。

ま~ベイトも命が掛かってるから必死に逃げますが8割はベイトの勝ちですね。

真っ直ぐ逃げる奴もいれば、ジグザグに飛んで逃げる奴もいれば、直角に曲がって逃げる奴もいれば

Uターンして逃げる奴もいてバラバラこれは絞るのが難しいですね。

ひょっとしたらサヨリパターンより難しい気がする。

サヨリなら群れの下をタイミングがよく通せばバイトが出せそうだけど、コイカは追われて散るので群れも居れば

狙いを絞られて単発を追い回されたりして群れが散らばるので手が付けれられない。

バイトが出そうな時は運よくルアーに追われたベイトが寄ってきた時。

釣れる時は1番釣れそうにない静かな時・・・・

ベイトがしばらく消えてシーバスがベイトを求めてレンジ1mぐらいでウロウロ動きまわってる時だけ。

ルアーを見付けてくれれば取り敢えずちょっかい出してくる程度。

大したサイズ居ないんですが、モンゴウが回遊してくるまで暇なのでダメ元でシーバス狙って時間潰ししてるんだけど

結局「あ~~~~釣れね・・・」って心が折れますね。

しばらくはモンゴウ狙いなので60アップ釣れないかな?



この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

ヒデきちさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る


よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo