最近シーバスなんか微妙・・・その他釣り日記
menu

最近シーバスなんか微妙・・・その他


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:20/10/17 13:46
最近はシーバス40アップばかりでいまいちでした。

今年は殆どサヨリがベイトにならず・・・

平生側は見切ってウェーディングする側で70アップを目標に頑張ってますが。

昨夜も師匠と出撃しました。

満潮が20時過ぎで19時前に出撃。

師匠は21時前に来ましたが、それまでボイルはたったの1回のみ。

ベイトはいるにはいるけど、10匹ぐらいのベイトの塊が何個かの群れになっていますが

そのベイトが橋の中を通過して上り始め、明暗付近でシーバスに追われる。

そのベイトの塊が回ってこないとボイルはない。

師匠が準備はじめだしたらセイゴサイズのボイルが増えてきた。

ベイトの感じは、動きや数や群れの大きさでイナッコかサッパ。

でも、サッパは12月に入らないと見ないのでサッパではなさそう。

どちらにしても橋の中に入ればざわざわするベイトの音がほとんど聞こえない。

橋の中を見てればベイトの群れの波紋が見えるのでベイトだってのがすぐわかるんだけど

ベイトのざわつく感じの音が小さすぎる。

師匠と話しててたぶん・・・メインベイトはイナッコかなと判断してやってましたが

ウェーディングやったときにルアーに4㎝ぐらいのカタクチがかかってたので実際のメインベイトはカタクチでした。

ウェーディング側は1か月前に比べるとボイルの数がかなり減りました。

私が基本としてる満潮1時間前後のボイルはなく、満潮から下げ2時間ぐらいしてからボイルが始まる程度。

昨夜はボイル待ちしててボイル始まったので狙ったら全然で・・・

師匠がにょろを投げたら着水で即バイト。

でも、アホなことしてラインブレイク。メバルタックルににょろ125をつけて投げた。

ラインがPE 0.4でロッドもソリッドなので柔らかい。

水深が有って障害物の無いポイントなら時間かけてやり取りすれば余裕なんだけど。

ウェーディング側は堤防の上からやっても足元は水深2mはなく、底は凸凹した敷石帯。

ボイルした付近は橋脚付近なのでシーバスを走らせて橋脚にラインがかかるのもダメだけど

ボトムに走らせるのも敷石にラインが擦れてブレイクするのでメバルタックルでやること自体がダメ。

結局、ラインブレイク・・・リーダーは擦れてるし、走られながらのファイトでしたが橋脚にラインが

擦れてたみたい。

師匠がタックル交換してたので、私が今度はボイルしてた奴狙うと即バイト。

トップで鈍い感じで出ましたが60アップ。

師匠はライン組んでたので見てなかったけどタモ係してもらいました。

ボイルしてたのは3匹。2匹は1本目の橋脚の2m沖側付近に2匹。

もう1匹は足元と橋脚1本目の間のちょうど真ん中付近でかなりの至近距離。

至近距離のシーバスは55㎝~62㎝ぐらいのサイズ。

私と師匠が1匹ずつかけたらその後はボイル無し。

私はウェーディング前に60アップが釣れたのでウェーディングするまで休憩。

師匠にもう1匹は確実にいるのでと言ってしばらく師匠が狙うもノーバイト。

やっぱり・・・ウェーディング側は11月に入らないと数がいない、サイズもいまいちですね。

師匠はウェーダー持ってきてなかったのでその後撤収。

私1人でウェーディング開始。開始して30分以内で2バイトのショートバイトのみ。

1回目はルアーを弾き、2回目は乗ったかな?と思いながらロッド立てて合わせたらプツンと抜けた。

どっちも食いが鈍いなあと思いながらルアーチェンジ。

今年は12月・1月の時期だけ本気でヒラメ狙ってみようと思い、ヒラメシーバスのどちらもでも使えるフローティングを

買ったエヴォルーツ120Fでドリフトやレンジを入れて探ってもノーバイト(´・ω・`)

今度はエヴォルーツ120sspでミッドドリフト試したけどやっぱりノーバイト。

数がいないので流れに乗せてドリフトさせたり、レンジを入れて中層からボトム付近にいるであろうシーバスの

バイトはない。ノーバイトでしたがエヴォルーツの飛距離にはびっくり。

飛距離は75m以上は余裕で出てるし、飛行姿勢はブレることもなく綺麗に飛んでいく。

フローティングだとルアーの中にウエイトボールが2・3個入っていてキャストするときにウエイトボールが移動して

ウエイトボールどうしが当たってキャスト時に音がするんだけど、エヴォルーツはキャスト時に何の音もしなく

飛行姿勢がブレないので飛距離にも驚いたけどキャスト時にルアーは静かに飛んでいく・・・

ウェーディングで使うには時間帯が限られるけど。

水深が低くなればなるほどボトムの牡蠣瀬にガタガタあたってロストしそう。

昨夜やってみた感じでは3か所ボトムにあたり牡蠣殻が何個も付いてました。

その後バロールにチェンジして42㎝ぐらいのと56㎝の2匹が釣れてその後はノーバイトで

久しぶりに干潮までやりましたが、まだまだシーバスのサイズと数は微妙でしたね。

堤防の上からやる時に数は少ないけどボイル撃ちはできるのでノーバイトはないけど。

河口のど真ん中での70アップのボイルがないのが何か怪しい・・・

何匹かはいるのだろうけどボイルがないのは何かおかしい(´・ω・`)

真ん中が本流なので1番流れるし、ベイトも1番流れてくるはずなんだけどね。

例年に比べたらボイル始まる時期が1か月ぐらい早かったし、例年に比べて水温が低い感じなので

下手したら例年入ってくる数より少ないのかな?それでもウェーディング側では年内は狙えるけど

70アップが何匹釣れるのだろうか・・・

ヒラメはサーフでのナイトゲームと漁港でのデイゲームの予定。

漁港でのデイゲームは干潮付近でのトップで釣りたい。

去年はメバルのプラグでメッキ狙っててトップで出ました。

しかし、フックが小さいためのらず(´・ω・`)

ルアーが見える位置に来たら50㎝有る無しサイズのヒラメがルアーの後ろに付いてるのが見えた。

一瞬ルアーの下に潜りその後トップに出ましたね。

隣のおじさんも何か出たね~ってトップに出た音が聞こえてた。

キス釣りしてるの見てたらキスに付いて足元までヒラメが追いかけてくるのも何回も見たので

タイミングさえ合えば中層からトップ付近でヒラメが狙えそう。

ベイト頼みになるんだけど。イワシとキスが居ればヒラメはいける。

水深も浅くなればトップまで追いやすくなるのかなとは思ってます。

今年は取り敢えずヒラメはフローティングオンリーで狙ってみようと思います。

エヴォルーツ120F3個・エヴォルーツ120ssp5個と久しぶりにルアー数買っちゃいました。

ひょっとしたら・・・バロールでボトム付近からトップまで狙ってみるかも・・・

色々考えてはいますが、シーバスやメバルみたいに簡単にはいかなそうだけど・・


一か所サーフの先端に地磯らしきポイントが有り、グーグルで見た感じでは地磯が出てるんだけど

満潮時で消えるのか?満潮時でも出るのか確認と周りに根があるのか?地磯周りの水深はどのくらいあるのかなど

確認してみないといいけないんだけど・・・・1人だと行くにもならず・・・

今度師匠釣れて見に行って見ないと。

できそうなポイントなら・・・・・・磯マルやメバルができるのではないかと・・・

あと・・・・ウェーディングポイントで尺メバル出てるの聞きました。

しかも・・・珍しい茶メバルの群れ。

今までは茶メバルの単発は釣ったことあるんだけど・・・群れにあたったことは無い。

今年の3月に初めてやったウェーディングでランカー連発の時・・・

やってる時に周りでメバルのライズが広範囲で有ったんだけど・・・どーせ小さいと思い無視しして

釣れるかわからないシーバスやってたんだけど。

意外と近くに尺メバルが居たとは(´・ω・`)

しかも・・・茶メバルの尺なので是非とも釣ってみたい・・・

今年はそのポイントで白メバルの25㎝は釣ったけど。

白メバルと茶メバルの群れが入ってくるのはわかったし、入ってくる時期もわかったので今年は

メバルでウェーディングしないといけない(´・ω・`)

ウェーディングしないと25㎝以上のメバルの距離に届かないので・・・

ウェーディングだとロッド1本しか持てないのでどの仕掛けでやるかで迷ってますね。

今年やってみた感じでは流れが速すぎるのでメバルのプラグやフロートでは動きすぎて

メバルが追いつくかどうか・・・トップ放置では確実に無理なので巻きの釣りでないと無理。

シーバスもいるのでメバルタックルではラインブレイクがあるのでそんなぬるいこともしてられない。

1番理想なのはウェーディングタックルで7㎝~8㎝のプラグで10g以上あるフローティングだと

飛距離もそれなりに出るのでシーバスが来ても余裕だし。ジグ単10gあたりも考えてはいますが。

ワーム1番あたりが多かったカラーも教えてもらってるのでワームでもいけそうではある。

1番理想なのはバロール130で25㎝以上のメバルがそれなりに釣れれば楽なんだけど・・・

3月にやった時にバロールでないと届かない距離でもメバルのライズはいっぱいありました。

今年はヒラメやウェーディングメバルと新しいことを試そうとは思ってますがうまくいくかどうか・・・・

ウェーディングメバルは上げ潮半分から下げ潮半分までなので元気が有れば短時間だけど

下げ潮半分からはシーバス狙いに変更ですね。

来年はメバルのプラッキング釣行はかなり減ると思うけど。








 



この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

ヒデきちさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

冬の釣りは指先が冷たい!防寒対策が実現できる新素材で出来たフィッシンググローブがあった件

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 早いものでもうすぐ師走。朝晩の寒さが本格的になってきた今日この頃です。みなさんは、冬の釣りの指先防寒対策ってどのようにしていますか? ...

理想の釣り車を作りあげろ!釣りに適した装備と空間

理想の釣り車を作り上げるこの企画。「だれでもマネできる」ことを中心に色々とやってみよう!という方向で進めたいと思います。ここでは、「新たに車を購入」してスタートしていますが、内容的には「今お持ちの車」で出来ることが中心にお伝えしています。

厳冬期のウェーディング防寒対策!防水対策もばっちりなレインジャケット

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 これからの本格的な冬シーズン。寒さ対策って気になりませんか?最強!防寒対策アイテムとしては、以前ご紹介した「電熱ベスト」。 ...

秋・冬の寒いシーズンの釣りに肌触りが最高!なフリースパーカーがあった件

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 これから本格的に、寒いシーズンの到来です。そうなると、防寒対策が気になりますね。 ...

シーズン別シーバスルアー対策。季節ごとの考え方と攻略。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 季節ごとに何となく同じシーバスルアーを使っていたりしませんか?または、今は釣れているけどタックルボックスの中身を変えるタイミングって分かりにくかったりしませんか?そんなシーバスアングラーへ少しでもヒントになるように1年間のシーズンごとに対策ルアーをまとめてみました。日によって違うこともあれど、基本を知っていることで対応は大きく違ってきますよ。 ...

河川でのランカーシーバスの攻略法と考え方

色々な場所でシーバスを狙っている方が多いかと思います。ここで一つ質問です。「ランカーシーバス(80cm以上)」のシーバスは、どのくらいの頻度で釣れていますか? 「一か月に1本?」。いやいや「一年に一本?」。まだ、釣ったことがない。という方も多いかと思います。 なぜ?ランカーシーバスと出会えないのか?いくつか、想像できると思います。 テクニックがない タイミングが合わない まだ、経験が浅い ...

理想の釣り部屋を手に入れろ!誰でも出来るDIY

理想の釣り部屋。誰もが憧れる空間ではないのでしょうか? それは、分かっていてもなかなかできないのが「現実」。どこで、「何を買えばいいのか?」分からないって方も多いと思います。そこで、ある意味釣り部屋に関しては「素人の私」が一から釣り部屋を作った過程を記事にまとめました。 ...

河川のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、流れの中のルアー姿勢。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 *運河バチ抜け対策ルアーは、下記。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 ...

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2020/04/12

アクセス釣り大会

公開日2020/03/23



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo