久しぶりに濁りで遊べた釣り日記
menu

久しぶりに濁りで遊べた


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:20/07/25 04:31
師匠と出撃して満潮が0時前でそれからの下げを期待して1人残って頑張りましたが

ダウンからの風で橋の中に流し込める状態ではないので諦めて撤収。

下げでも橋脚の裏の橋の中でのボイルはありましたがルアーで探れない状態。

上げは右側の明暗付近でやるんですが、右側ではまだスズキサイズを釣ったことなかったので

濁りのお陰でした。

師匠に右側の明暗を譲って私は左側の明暗よりもアップの遠投で回遊が居ないかやってたんですが

師匠は1回ショートバイトがあってその後30分しないぐらいで76㎝ゲット。

意外とでかいって言ってたので65前後かな?と思いながらタモ係りやったら意外と長かった。

その後師匠は家から電話が入り用事ができたみたいで、気が向いたらまた来るかもと言って

帰っていきました。その後師匠がやってたポイントに入って明暗付近から流れに乗せて橋の中に流し込みながら

試すと、45㎝が折れ曲がりリーダーが尾びれに巻き付いてあり得ない格好で足元まで寄ってきて

タモ使うの面倒だったので抜き上げようと思ったらエラ洗いされてバラシ。

グラバーHi115Sの純正フックは#2なので雑魚サイズは無視って感じのセッティングなので

45㎝がバレたのはしょうがないけど、今日の唯一のバイトだったかもとちょっと後悔・・・

濁りの時は意外と高速巻きで釣れてることがあったのでグラバーだと高速巻きでもレンジキープできる。

ただの高速巻きだけではなんか面白くないと思ったので、ロッドを下げながらの3連ジャークで少し潜らせて

普段はレンジ気にしないけど今日は風も強く波があったので少し潜らせることも考慮してロッドを下げました。

強めにアクションさせてからの高速巻きの繰り返しでやると深場から敷石の浅場に上がって

ベイト待ちしてるやつを明暗から橋の中に流し込んで狙ってたら見事にドンピシャ・・・

45㎝だったのでバラシもしょうがないと思いながら同じ感じで狙ってたら15分ぐらいしたら

また同じ感じで橋の中でバイト。高速巻き中にいきないり乗ったので場所移動しなくてよかったなぁ~とつくづく思った。

右斜め前からの風。強くなったり弱くなったりの繰り返しですが、強いときは風速7mぐらい。

濁りもあっていい感じなのに風が強い。グラバーを投げたら風の強い中意外と飛んでたのでグラバーを

投げまくり。濁りの時のブルー系がなかったので濁りの時用でブルー系を試しに買ったのですが

持っててよかった。今日初めてグラバーで釣れましたが、64㎝・71㎝と2匹釣れたので使えるルアーだと

わかりました。師匠はというといつものように9㎝ぐらいのルアーをデッドスローでドリフトさせて釣れてたので

シーバスにルアーを見つけさせればある程度のルアーでは釣れそうだけど・・・・

風が強い状況の中飛距離を出せるルアーでそのルアーの基本の動きを知っていて

後はどんな動きを混ぜればシーバスが口を使ってくれるかだけですね。

どのルアーも同じ感じのアクションでは食わないですからね。

しかもシーバスが連チャンした時は満潮からの下げだけど、ダウンからの上げ潮が強くて右側の明暗でまだ橋の中に流し込めてた

ので普段なら狙わないポイント側なのですがね。

71㎝釣ったときは持って帰るの面倒だったのでひょっとしたら師匠いるかな?と思って電話したら来るとのこと。

その後30分して師匠が来た瞬間に64㎝がバイト。。

今度は3連ジャークからの高速巻きで敷石と深場の境目付近で止めてストップを入れた瞬間たまたま

下にシーバスが居たみたいで、下から食い上がってきてそのままの勢いで全身トップに出たのが

よーく見えました。タックル的には余裕なんですが今日のシーバスは意外と体高もあってこの時期にしては

丸々してて珍しいくらいの元気なシーバスでした。その後師匠にポイント譲り休憩してると師匠が53㎝ぐらいのゲットして

ボイルも終わり、右側の明暗でも左の明暗でも橋の中に流し込めない中途半端な状態になりまたしばらく休憩。

師匠と話してたら右側でスズキサイズがこの時期に3匹出るのは珍しいって言ってました。

秋の1番いい時期みたいな感じと言ってましたが・・・

最初は今日は出撃せず、明日の予定でしたが師匠が上げ潮でやるとのことで出撃しました。

ここ2か月あんまりやる気のない時に出撃して釣れて、やる気のある時に出撃してノーバイトと

空回りしてましたが今夜は出撃して良かったと思いました。普段ならあり得ない満潮付近でのボイルタイムもありました。

右側でスズキサイズ2匹釣れたうえにまだノーバイトだったグラバーで釣れたのは大きかった。

悪天候時だとバロールでは厳しいので状況に応じて安パイルアーを何個か持っておかないとね。

グラバーも食わせ方がわかったので何とか使える。濁ってない時は激流の時に激流の中でデッドスローでリトリーブ

させたいとも思ってるので秋のシーズンの時にウェーディングで試そうと思ってますが。

師匠は結局今日釣れたシーバス4匹持って帰りました。

ダメダメでも通いつめればたまにはいい日には当たるもんですね。

ウェーディングでも釣れそうだったけど、めちゃ濁りでボトムが見えないので危険だから諦めました。

3月からシーバス月1ペースだな(´・ω・`) スズキサイズはバラシ無しだけど・・・全然数が物足りないですねぇ~

7年近く使ったスマホも限界で写真撮っても酷かったけど1か月ぐらい前にアイフォンSEにしたんだけど

写真綺麗に撮れますね。



この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

ヒデきちさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

河川でのランカーシーバスの攻略法と考え方

色々な場所でシーバスを狙っている方が多いかと思います。ここで一つ質問です。「ランカーシーバス(80cm以上)」のシーバスは、どのくらいの頻度で釣れていますか? 「一か月に1本?」。いやいや「一年に一本?」。まだ、釣ったことがない。という方も多いかと思います。 なぜ?ランカーシーバスと出会えないのか?いくつか、想像できると思います。 テクニックがない タイミングが合わない まだ、経験が浅い ...

コスパ最強!自分のリールを手軽にカスタムできるゴメクサス特集!

あなたは、ゴメクサス知っていますか? 知っている人も知らない人もいるかもしれませんが、ここ2・3年で有名になったコスパ重視のリールパーツを出しているメーカーが「ゴメクサス」。 いままで、「コスパ重視」で発売されているカスタムパーツは、「品質等に難」がありました。正直自分のリールに付けるなんて、考えることもできない感じ。 ...

理想の釣り部屋を手に入れろ!誰でも出来るDIY

理想の釣り部屋。誰もが憧れる空間ではないのでしょうか? それは、分かっていてもなかなかできないのが「現実」。どこで、「何を買えばいいのか?」分からないって方も多いと思います。そこで、ある意味釣り部屋に関しては「素人の私」が一から釣り部屋を作った過程を記事にまとめました。 ...

釣果が劇的に変わる夏シーバス対策!確率を向上させる2つの重要な戦略

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。 意外と苦手な意識もある方が多い、夏のシーバス。季節的には、「6月~9月」ぐらいだろう。 夏のシーバス釣りで思うように釣果が上げられず、困っているあなた! これを読めば、「圧倒的に夏にシーバスが釣れる釣り人」になれます。 最初に大切な事実を一つお伝えします。 それは、夏にシーバスが釣れる人は「めっちゃ!ランガン」をしています。 ...

あなたの知らない!?春シーバス攻略方法!釣れるポイント・ルアー備えたすべての対策公開

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。 冬が終わり温かくなり始める今日この頃。 ランカーシーバスは、産卵から今までのフィールドへ戻り活発に「捕食活動」をするのが、そう「春」。 実は簡単そうで一番難しいのが「春」。春シーズンは、おおよそ「3月~6月」。 攻略するために「Youtube」などの動画を見ている人も多いかもしれないが、それで「釣れるように」なりましたか? ...

河川のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、流れの中のルアー姿勢。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 *運河バチ抜け対策ルアーは、下記。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 ...

運河のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、レンジとサイズと引き波の角度

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 *河川バチ抜け対策ルアーは、下記。 ...

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2020/04/12

アクセス釣り大会

公開日2020/03/23



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo