夜釣りしてたら暗闇から何かが走ってくる音が・・・釣り日記
menu

夜釣りしてたら暗闇から何かが走ってくる音が・・・


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:20/05/31 04:08
72㎝のシーバス釣って以降も毎週出撃してますがノーバイトの連続。

72㎝以降はほぼベイトがいない感じ。クサフグがめっちゃ湧いてるけどね最近は。

金曜の夜も出撃しましたが、干潮が19時前で満潮が3時過ぎと潮も悪くウェーディングもやる気がおこらず・・・

潮が半分上がった時間帯にいつものウェーディングポイントに。

1時間ぐらい堤防の上に座って海の状態を観察。

先々週と金曜の夜も満潮前に橋の中でランカーサイズのボイルが1回だけありました。

橋の中のど真ん中でベイト待ちしてて確実な時にしか捕食しない感じで橋の中から出てきて明暗付近で捕食するタイプでない。

取り敢えず至近距離にランカーサイズが1匹はいるのは分かったんだけど

金曜の夜はメバルのプラグでライトゲーム。

数投でメバルのプラグを橋の上の手摺に引っ掛けてしまった。

ライン切ろうとしたけど・・・プラグが勿体なかったのでライン張った状態のまま橋の上にプラグを回収しに行った。

その帰りに普段見ないポイントをヘッドライトで色々確認したけどなんもいない状態。

元の場所に戻って堤防に座ってたまにライズする奴をプラグでも狙うもノーバイト。

2時過ぎにいきなり変な音がし始め周りをキョロキョロ・・・

最初は何の音か分からなかったんですが左側の車を止めてる方向から何かが向かって走ってくる音に気付いたんだけど

人らしき感じでもなく・・・ひょっとして幽霊じゃねーよな・・・霊感全くないから何なのかよくわからないんだけど。

でも、走ってくる足音だけが50mぐらい遠くから聞こえて・・・段々音が近づいてきて怖い!!

暗闇から後ろの工場の敷地の明かりが漏れてるところで何かが見えた。

最初うん?ちいせーイノシシか?と思って一瞬ビックリしたんだけど、1mぐらいの高さの堤防なので

イノシシは登ってこないだろうと安心したんだけど。

走ってきたのは野生の動物だとわかって一安心。

私の後ろまできたら動物も止まって私のほうを見上げてる。

振り返ってヘッドライトを顔に向けたら・・・タヌキ?いや顔に白いラインが入ってるしとよくよく考えたら

ハクビシンだとわかった。

このポイント10年は通ってるけどタヌキ以外の動物見たの初めてなうえに、ハクビシン自体初めて見たんだけど。

数年前に釣りしてて、後ろの工場の敷地内にいた奴が鳴きながらフェンスまで近づいてきて俺に野良犬が吠えてんなぁ~

と後ろ振り返ったらまさかのタヌキに驚いた時以来でした。

タヌキが犬みたいに鳴くことを初めて知りましたが、今回は夜釣りやってて1番怖かった。

ボーっと釣りしてていきなり音がし出して周り見渡して、暗闇からめっちゃ走ってくる足音が聞こえると

幽霊だと思った。なにも見えないし音だけって・・・全く霊感がない私でも今回は見ちゃうのかなぁ~と。

ハクビシンがものすごい勢いで走って来てたから50mぐらい遠いところからの音がはっきり聞こえてたし。

そんな勢いで走ってくる動物なんてそうそういないし、イノシシぐらいでしょうかね。

めっちゃ怖かったですよ!!暗闇からめっちゃ走ってくる足音が段々近づいてくるって。

その後橋の下をくぐって逃げていきましたが。

5分後、後ろ振り返ったらまた何かやってきてイタチ?と思ったらさっきのハクビシンだった。

その時よく見たらハクビシンの体毛がボサボサで・・・

よくよく考えたら、20分前ぐらいに近くで野良猫が大きな声出して喧嘩してんなぁ~と思ったら

たぶん・・・ハクビシンと喧嘩してたっぽい。

ハクビシンは夜中に走りまわって何してたんだろう?

その後安心して釣り再開したけどノーバイトで終了(´・ω・`)

15匹ぐらいの群れが入ってきたのが確認できただけ。

動きが速すぎてはっきりとはわかりませんでしたが20㎝ぐらいのサイズ。

数からしてアジにしては少なすぎるのでたぶん・・・コノシロだと思う。

でも、何かに追われそれから逃げてきた感じの速さの動きだったので

追われて群れが散って15匹で逃げてきたのかもしれないけど。

コノシロでも入れば少しはシーバスも動き出しそうだけど15匹程度では何も変わらないけどね。

去年は6月の中旬あたりから10㎝ある無しのサヨリが8月後半まで入ってて

上げ潮半分辺りからボイルが始まって遊べたので、今年もサヨリが入ってくるのを期待してるんだけど

どーなることか・・・
















 



この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

ヒデきちさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

河川でのランカーシーバスの攻略法と考え方

色々な場所でシーバスを狙っている方が多いかと思います。ここで一つ質問です。「ランカーシーバス(80cm以上)」のシーバスは、どのくらいの頻度で釣れていますか? 「一か月に1本?」。いやいや「一年に一本?」。まだ、釣ったことがない。という方も多いかと思います。 なぜ?ランカーシーバスと出会えないのか?いくつか、想像できると思います。 テクニックがない タイミングが合わない まだ、経験が浅い ...

コスパ最強!自分のリールを手軽にカスタムできるゴメクサス特集!

あなたは、ゴメクサス知っていますか? 知っている人も知らない人もいるかもしれませんが、ここ2・3年で有名になったコスパ重視のリールパーツを出しているメーカーが「ゴメクサス」。 いままで、「コスパ重視」で発売されているカスタムパーツは、「品質等に難」がありました。正直自分のリールに付けるなんて、考えることもできない感じ。 ...

理想の釣り部屋を手に入れろ!誰でも出来るDIY

理想の釣り部屋。誰もが憧れる空間ではないのでしょうか? それは、分かっていてもなかなかできないのが「現実」。どこで、「何を買えばいいのか?」分からないって方も多いと思います。そこで、ある意味釣り部屋に関しては「素人の私」が一から釣り部屋を作った過程を記事にまとめました。 ...

釣果が劇的に変わる夏シーバス対策!確率を向上させる2つの重要な戦略

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。 意外と苦手な意識もある方が多い、夏のシーバス。季節的には、「6月~9月」ぐらいだろう。 夏のシーバス釣りで思うように釣果が上げられず、困っているあなた! これを読めば、「圧倒的に夏にシーバスが釣れる釣り人」になれます。 最初に大切な事実を一つお伝えします。 それは、夏にシーバスが釣れる人は「めっちゃ!ランガン」をしています。 ...

あなたの知らない!?春シーバス攻略方法!釣れるポイント・ルアー備えたすべての対策公開

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。 冬が終わり温かくなり始める今日この頃。 ランカーシーバスは、産卵から今までのフィールドへ戻り活発に「捕食活動」をするのが、そう「春」。 実は簡単そうで一番難しいのが「春」。春シーズンは、おおよそ「3月~6月」。 攻略するために「Youtube」などの動画を見ている人も多いかもしれないが、それで「釣れるように」なりましたか? ...

河川のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、流れの中のルアー姿勢。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 *運河バチ抜け対策ルアーは、下記。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 ...

運河のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、レンジとサイズと引き波の角度

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 *河川バチ抜け対策ルアーは、下記。 ...

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2020/04/12

アクセス釣り大会

公開日2020/03/23



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo