今年最後の釣り・・・釣り日記
menu

今年最後の釣り・・・


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:20/12/29 02:22
今年最後も同じポイントでカサゴ狙い。

満潮からの下げ1時間ぐらいからポイントに入りましたが・・・

カサゴがよくあたるんだけど、リリースサイズばっかり10匹連チャン。

月が真上にあってもカサゴは釣れるけどサイズがなあ~って思いながらやってると

3組のアングラーが入れ替わり来るも30分で移動。

アジは居ないし、釣れるメバルは15㎝の卵持ちばっかりのようで。

浮いてるメバルは見えるけどサイズがいまいちなのでカサゴオンリーでボトムにいるメバルが食えばそれでも良しってな感じ

でやってました。

カサゴ2回狙ってレガシータックルではちょい厳しいのでメバルのプラグタックルでやりましたが

丁寧に使ってたセルテートもかなり強引に使いました。

藻地帯から敷石帯に入ったところで引っ掛かり潜られてると思ったのが

2mぐらいあるびっりしり生えたガラ藻にカサゴが引っ掛かって巻けなくなってるのが今回よくわかった。

22㎝3匹と24㎝のこの4匹は途中で巻けなくなってベイルフリーにして張ったラインを一気に出して緩めてまた巻いての

繰り返しを何回かやってやっと取り込めました。ライン切ってライン組むの面倒なので極力ライン切りたくないけど。

今回は根掛かっても何とか回収できてラインブレイクはゼロだったので良かった。

4匹共1mぐらい切れたガラ藻と一緒に上がってくる始末。

ラインとセルテートのラインローラーにかなり負担かけちった・・・

来年の春のメバルシーズンまでは使えそうなのでメバルが終わればオーバーホールに出さないと。

今日一サイズの28㎝は運良く藻と藻の間のボトムの砂地で食ってくれたのですんなり足元まで寄せれた。

5m以上ある堤防で抜き上げようとしたら意外と重たかったのでちょっとビックリ!!

28㎝が釣れる30分前から風向きが変わってやり難くなってて今日はもうダメかなって諦めながら適当にやってたんだけど。

リリースサイズは意外と抱卵してたけど最後に釣れたこの28㎝・・・ガリガリの頭がでかいオスでした。

足元の敷石帯は潮が下がれば出るのでウェーダー履いてやろうとしましたが

風向きが悪かったので諦めました。

敷石帯に降りれば堤防からよりはもっと色々探れるし、敷石帯よりも前で浮かせられるので

手返しはよさそうだったけど来年のどこかでウェーダー履いて干潮付近でも釣れるか試したいですねメバル時期に・・・

意外と藻が長いのにはビックリでした。今回は何か所か藻が切れて流れてるのかと思えば

折れ曲がった藻や中には水面から出てる藻も確認できました。

これだけ海藻帯が有れば根魚もいける。

海藻帯は敷石帯から1段下がった敷石帯にびっしり生えてるのでメバルやカサゴ以外も居そうではあるけど。

このポイントでカサゴ狙いだとワームとジグヘッド多く持っておかないとダメですね。

ここ3回グラスミノーSとグッドミールシャッドとグッドミールグラブのオレンジのみでやりましたが

オレンジ1色だけで結構釣れますね。メバルも暗闇でのフロートでもオレンジでよく釣れる。

小さい真鯛とメイタまでちょっかいを出すのは勘弁ですが・・・

今回釣れたメイタは案の定・・・グッドミールグラブのテールを切られてた(´・ω・`)

サーフに繋がっててある程度沖に投げると時期によってはフグもいるので外道は歯がある奴ばっかり・・・

ベラならまだ可愛いけどね。

狙い所と地形もある程度把握できたのでダメダメだと思ってたポイントがカサゴやメバルはいけるとわかったので

使えるポイントが1つ増えた。

12月はデイでもメバルが釣れるみたいなので来年の12月はデイメバルもやりたいですね。

この分だとカサゴ専用か根魚専用のタックルが欲しくなります。








 



この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

ヒデきちさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る


よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo