昨日夜勤あがりで漁港で色々試した釣り日記
menu

昨日夜勤あがりで漁港で色々試した


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:20/03/27 12:32
昨日夜勤上がりで釣具屋に向かいメバル用のフック何種類かにフロローのリーダー2種類に
釣り終わって漁港でメバルの処理をして帰ろうと思い〆る用のピックみたいなやつとバケツやゴム手袋
キッチンバサミやフリーザーパックなど小物にスープラ連結用に2個買ったらなんだかんだで1万ぐらいいった(´・ω・`)

それはさておき、漁港についてまずメバルのフック交換、これから使うであろうプラグと使わないプラグの選別して
プラグの整理してシーバスタックルのラインを組む。

組んでたらおじさん達が80歳のじいさんが青物を掛けたらしく騒いでる。
見たいけどライン組んでるので無視してはやく組んで見に行こうとしたら
爺さんロッドを2つにたたんでるのが見えて・・・・ラインブレイク(´・ω・`)
青物とのファイト見たかったのになあ~

この爺さん今年で80歳なんだけど、ルアー始めて5年ぐらい。
5年以上前に車にひかれて一時植物状態にまでなったそうだけど
健康づくりの為に釣りを始めたらしい。釣り場が家から500mぐらいということもあってからなのかな。
1日朝・朝・昼・昼・夕方と5回も海にきてるせいか結構釣ってる。
ルアーロストしたら、すぐ釣具屋に行ったりとその辺の若いルアーマンとやってることは変わらない。
漁港で上手なルアーマンが何人かいるからそのルアーマンからいいルアーの情報もすぐに入るからね。
一昨年はクッソ田舎の漁港でおっさんや爺さんたちまでもぶっ飛び君持ってたし
昨年は飛びすぎダニエルまで持ってたし、情報回るの早いうえに行動も早くてびっくりしますね。

その爺さんが帰ってから早速、シーバスタックルでメバルのプラグの飛距離を確認。
スタンディングスクイッドS76F・ズィークイッド75Fは予想通りの飛距離で問題ない。
タックルボックスで眠ってたミニマル65ディープやストリームドライブやユラメキなどの最近使ってないプラグも
試してみるとこれも問題なさそう。トップで釣れない時のための最後に投げるルアーとして・・・

今度はアクションを色々試すとデイだとルアーがよく見えてルアーの動きの確認をするのにはいいですね。
スタンディングスクイッドはスープラとほとんど一緒なので数回で確認終わり。
ズィークイッド75Fは潜ってからのトップまでの浮上が思ってたより遅かったのが分かってよかった。
他のプラグも数回程度見て確認終わり。
たまに射程圏内に鵜がいたら鵜にめがけて投げるもキャスト音だけですぐ逃げる。
意外と鵜もよく見てるんですね。同じように違うとこ投げると無視してるけど。
自分のほうに飛んでくると思ったらすぐ飛んで逃げた(´・ω・`)

問題はスープラ連結の確認。飛距離は重さが倍になった分出るかもしれないけど飛んだり飛ばなかったりで
飛距離はそこまで期待してなかったけど、予想通りだった。
今度はアクション。まずはスプラッシュで水しぶきと泡の確認。
普段はこのアクションはやりませんがね。連結すると凄いですねえ~水しぶき凄い!!泡も凄い!!
やってると面白くなったのでしばらくスプラッシュばっかりやってた。
すると、知り合いのおじさんがきたので際沿いに立ってもらってルアーの動きを見てもらう。
おじさんから指摘されて連結が近いせいか後ろの動きが・・・と言われたので連結部分にリング1つ追加して連結部分の
リングを2個に。でも後ろが前と同じ姿勢ではないのでしたが動きを試すとリング1つ目の時より動きは全然いい。
もう1つ追加してリング3つにすれば前後の姿勢は同じになるんだけど面倒だったのでやらなかったですが・・・
実際釣り場でリング2個でダメならリング3個にすればいいので。

デッドスローからのトゥイッチ入れるとゆらっとしたS字が見ていて気持ちよかった。
前のスープラはエビらないようにフックは付けず、錘の代わりみたいなもん。
後ろのスープラにだけフックをつけてるだけ。この状態だと1回もエビることはなかったので良かった。
実際やってみて前のスープラにバイトが多く出る用ならフックもいるけど・・・
できれば後ろのスープラにバイトが出るようにしたいんだけど・・こればかりはメバルがいる時にやってみないとなんとも。

まさか飛距離を出すためにシーバスタックルでメバルを狙うようになるとは・・・
1番の楽しみの引きや手ごたえが半減しますがここはしょうがない。
他のルアーマンが届かない距離でメバルを釣ることができれば場所移動もしなくていいからね。
ブルーの回遊がいないとやれない芸当だけど。
まずはこのタックルで釣れるかどーかですね。
さすがに75Fや76Fのサイズに18㎝以下のメバルはちょっかい出してこないと思うけど・・・

至近距離で釣れてないジグ単のルアーマンより釣れれば気持ちいいからね。
お互い至近距離でも遠投でも入れ食いになればお互い楽しく余裕の釣りができるのですがね。
遠投だけ釣れればジグ単も向きになって色々探るだろうけど飛距離だけはどうしようもないからね。
このタックル中に話しかけられてもあいさつ程度だな。
いちいち説明もめんどくさいけど、教えたところで出来るタックル持ってないだろうから親切に教えることもねーな。

この前大島で出会ったおじさんが日曜日に平生のあるポイントで餌釣りだけどメバルが18㎝~24㎝までが
16匹釣れたって言ってたんだけど、結構浮いてるからプラグでもいけるんじゃないかなって言ってた。
その場所は私が師匠から教えてもらったポイントでおじさんに教えたんだけど、非常に釣り難いポイント。
手摺はあるわ、足元は敷石が斜めに入っていて取り込みが面倒なので。
その反対側ではたまにやるけどそっち側では白や茶ばっかりでしたが、おじさんがやった暗いポイントではブルーもいるみたい。潮が低くなればウェーディングで入れるんだけど、ゴロゴロした石がめっちゃすべるしなんか面倒なので避けてますが。
このポイントは5月~6月ぐらいにメバルのライズやシーバスのボイルがあるポイント。
他のメバルポイントに比べ少し遅い時期ですが、船のロープが多く色々とめんどさくてやってないポイント。
デカイ石がゴロゴロしてるのでチヌもいるのですがそこまでチヌにはひかれないんだけど、シーバスが結構回遊してるみたいなので今年気が向いたらシーバスやってみるかも・・・

今夜は出撃の予定ですが、雨なら平生で普通の釣り。
曇りだったら周防大島に行ってシーバスタックルでのメバルのプラッキングの練習。


 



この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

ヒデきちさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

河川でのランカーシーバスの攻略法と考え方

色々な場所でシーバスを狙っている方が多いかと思います。ここで一つ質問です。「ランカーシーバス(80cm以上)」のシーバスは、どのくらいの頻度で釣れていますか? 「一か月に1本?」。いやいや「一年に一本?」。まだ、釣ったことがない。という方も多いかと思います。 なぜ?ランカーシーバスと出会えないのか?いくつか、想像できると思います。 テクニックがない タイミングが合わない まだ、経験が浅い ...

コスパ最強!自分のリールを手軽にカスタムできるゴメクサス特集!

あなたは、ゴメクサス知っていますか? 知っている人も知らない人もいるかもしれませんが、ここ2・3年で有名になったコスパ重視のリールパーツを出しているメーカーが「ゴメクサス」。 いままで、「コスパ重視」で発売されているカスタムパーツは、「品質等に難」がありました。正直自分のリールに付けるなんて、考えることもできない感じ。 ...

理想の釣り部屋を手に入れろ!誰でも出来るDIY

理想の釣り部屋。誰もが憧れる空間ではないのでしょうか? それは、分かっていてもなかなかできないのが「現実」。どこで、「何を買えばいいのか?」分からないって方も多いと思います。そこで、ある意味釣り部屋に関しては「素人の私」が一から釣り部屋を作った過程を記事にまとめました。 ...

釣果が劇的に変わる夏シーバス対策!確率を向上させる2つの重要な戦略

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。 意外と苦手な意識もある方が多い、夏のシーバス。季節的には、「6月~9月」ぐらいだろう。 夏のシーバス釣りで思うように釣果が上げられず、困っているあなた! これを読めば、「圧倒的に夏にシーバスが釣れる釣り人」になれます。 最初に大切な事実を一つお伝えします。 それは、夏にシーバスが釣れる人は「めっちゃ!ランガン」をしています。 ...

あなたの知らない!?春シーバス攻略方法!釣れるポイント・ルアー備えたすべての対策公開

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。 冬が終わり温かくなり始める今日この頃。 ランカーシーバスは、産卵から今までのフィールドへ戻り活発に「捕食活動」をするのが、そう「春」。 実は簡単そうで一番難しいのが「春」。春シーズンは、おおよそ「3月~6月」。 攻略するために「Youtube」などの動画を見ている人も多いかもしれないが、それで「釣れるように」なりましたか? ...

河川のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、流れの中のルアー姿勢。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 *運河バチ抜け対策ルアーは、下記。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 ...

運河のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、レンジとサイズと引き波の角度

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 *河川バチ抜け対策ルアーは、下記。 ...

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2020/04/12

アクセス釣り大会

公開日2020/03/23



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo