ナイトフィッシングのヘッドライトの使い方?釣り日記
menu

ナイトフィッシングのヘッドライトの使い方?


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:19/06/27 00:18
今晩は、小物ハンターのmebaru-somaです。
今日もナイトフィッシングいってき行ってきました。
釣果は小さめのメバル君なんですが、ヘッドライトを照射したまま釣りをしている方が多数居りまして非常に?でした。
例年通り、この時期「ライトマン」が一番多い時期です。
自分はライトマンが居ると非常にイライラするので、なるべく人の来ないポイントを選択する様にしています。
ライトは「自分の手元を照らす物」です。
集魚灯ではないので、海面を照らしたり、点けっぱなしでく頭動かす毎に周囲の方に照射するのは止めて頂きたい!
最悪は「釣れますか?」と照射したまま近づいてくるアングラー!
なにせ「まぶしい」んですけど!
海を照らすののはネットインぐらいにしてほしですね。
せめて「なぜ夜になると魚が釣れるのか?」を理解して欲しい!
「暗くなると魚の警戒心が薄れ夜行性の魚が動き出す」だけと自分は解釈しております。
それではまた!



この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

mebaru-somaさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2019/07/03

アクセス釣り大会

公開日2019/06/07



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo