表浜名湖のウインターシーバス釣り日記
menu

表浜名湖のウインターシーバス


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:20/01/26 12:27
 
外部ブログ投稿
記事の外部ブログへ移動 浜名湖の冬シーバスは今年も好調です。

しかし、今年は冬と言っても暖かいですね。しっかり防寒していれば何時間でも浸かって居れる感じでした。


この日入ったポイントは毎年入る所なので勝手は分かってます。下げの流れも効いてるしベイトも入っており、釣れる条件は揃ってるので期待してスタート。

先ずはラビット90SPを流して反応を見ます。着水点、流すコースを変えながら探ってみると反応が出ます。

開始早々、1発目は60UPのシーバスがヒット。


まぁ毎年の事ですがほんとバイトが小さい。モソっと流れ藻がルアーに当たったかな?って感じが実はバイトだったりします。


流れで釣れるのは分かったので、今度は月虫55撃沈で近くのストラクチャーをピンポイントで打ちます。

グリっとルアーを動かしてやるとまたしてもモソッ


しっかり合わせてみるとグイグイ持ってく、ブリーム系の引き。


40UPのいい魚体のクロダイでした。
ブリーム系はやっぱ月虫が好きなんですね。


その後、水面でライズが出始めたのでラビット90Fに変更して表層を流してみると乗らないバイトが多発。


セイゴの群れが入ったみたいなのでその中でマシなサイズを狙う。群れの先頭や、流れがしっかり効いている潮目の中等、いいポジションには群れの中の大きいサイズが居るはず。


しかし、この日は45位しか出ませんでした。


30?位のは数匹釣れましたが、サイズが伸びないのは残念でした。


その後雨が降り出し、ライズが無くなり反応が鈍くなりました。雨の影響で沈んだと思い、月虫55撃沈で下のレンジを探ってみると同サイズがヒット。


ここから急に無反応に・・・


気付くと水が白濁りしていた為、この影響で口を使わなくなったんだ!と結論付け納竿としました。


表浜名湖のシーバスゲームはこのままずっと釣れ続くので寒さに負けずに頑張ると楽しめます!












この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

KEN-G★TEAM Boz-Des★さんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

バチ抜けシーズン2020!答えはバチパターンを攻略する方法とルアーの対策

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。 2020年バチ抜けシーズン到来!ということで、シーバスアングラーが1年に一回参加できる、バチ抜け祭りにもれなく参加できる為の準備と行く日をまとめたいと思います。 ただ、「バチ抜けを解説している情報じゃない」ことだけは、初めにお伝えしておきます。 昨日のバチ抜け動画編集してみました。 短時間で変化する様子が分かるかな? ...

河川のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、流れの中のルアー姿勢。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 *運河バチ抜け対策ルアーは、下記。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 ...

運河のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、レンジとサイズと引き波の角度

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 *河川バチ抜け対策ルアーは、下記。 ...

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2020/02/12

アクセス釣り大会

公開日2020/01/09



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo