完全に「釣り専用」デジカメ。「Optio WG-3 GPS」
menu


このカテゴリ記事一覧を見る

完全に「釣り専用」デジカメ。「Optio WG-3 GPS」


完全に「釣り専用」デジカメ。「Optio WG-3 GPS」
投稿日付:2014-01-20 11:23:06

今の釣りに欠かせないのが「デジカメ」。
釣った魚の思い出に「パシャリ!」ってことは、皆さんよくやっていると思います。

私も、このサイトを運営していることもあり、よく写真は撮影するので色々なデジカメを使っています。
「デジカメ」は写真もきれいに撮れて思い出用にはいいのですが「付加情報」という点では、不満がありました。せいぜい、「撮影日」ぐらいしか情報をもっていないんですね。

情報の点では、「携帯」・「スマホ」などの「カメラ」の方が優れており、この部分は10年ぐらい技術の差を感じていました。ここ数年で、「デジカメ」も進歩し情報という部分も進化してきました。
私自身、「買ってもいい!」と思わせるデジカメがやっと発売されたので今回早速購入してみました。

今回購入したのは、「Optio WG-3 GPS(パープル)」です。さらに最後に「カスタム」してますので、そこもチェック!

Optio WG-3 GPS

カラーは、「パープル」。このエバンゲリオンっぽいのが、心をくすぐります。もちろん、他の色もありますので好みによって、選んでみてください。

注意してほしい点が一つありまして、形が同じで「GPSあり」・「GPSなし」の2種類があります。今回は、GPSが注目!ということでGPS版を選んで購入しています。

まずは、「Optio WG-3 GPS」の特徴

簡単に釣りに関連する部分の性能をご紹介します。

  • 釣りやアウトドアで活躍する“GPS”“気圧・高度/水深計”“方位計”
  • 水深14mで連続2時間の撮影が可能なタフネス設計
  • 接撮影に便利な6灯のLED補助光

釣りやアウトドアで活躍する“GPS”“気圧・高度/水深計”“方位計”

GPSで写真

気圧・高度/水深・方位

この部分が最大の特徴でしょう!このカメラ、釣った場所などがGPSで写真に記録されるんです。この情報は、もちろん「ラボ」でも対応しているので、どんどん活用できます。また、カメラ本体に搭載した圧力センサーと電子コンパスにより、撮影場所の情報(気圧・高度/水深・方位)をカメラで確認できるほか、撮影情報として画像データに記録することも可能です。

本当に釣りの為に作られたカメラですね。

釣り場でのめんどくさい撮影を解消!水深14mで連続2時間の撮影が可能なタフネス設計

このカメラ、かなり頑丈です。釣り場で、カメラを撮影するのって意外と面倒なんですよね。
この面倒な撮影を手軽にしてくれるのが、「タフネス設計」です。なぜ、「手軽になる?」かというと、むき出しで持ち歩けるから。ケースに入っていると、「取り出す手間」・「汚れた手」で取り出すことで、なんか気を使う場面がストレスになって、撮影機会が減るんですよね。特に「スマホ」だとますます気を使います。

付属のストラップ

この「Optio WG-3 GPS」は、気密性をさらに強化することで、水深14m(従来は水深12mまで)で連続2時間の水中使用に耐える高い防水性能(IPX8、JIS保護等級8相当に準拠)を実現しています。さらに、2m(従来は1.5mまで)からの耐落下衝撃性能やホコリに強いIP6X(JIS保護等級6)相当の防塵性能、マイナス10℃でも動作が可能な耐寒構造、100kgf(重量キログラム)までの重さに耐える耐荷重構造です。
さらに「Optio WG-3 GPS」は、付属のストラップでライフジャケットやバック、ベルトループなどにひっかけて使えます。
この機能で、「土砂降りの雨」・「波しぶき」・「よごれ」など気にせずガンガン使えるんです。

接撮影に便利な6灯のLED補助光

LED補助光

これは、他のカメラではないでしょう!レンズの周りに、LED補助光を6灯配置しています。
夜間撮影などで、被写体が「見えない!」ってことがよくあります。そんな時便利なのが、「LED補助光」。暗い場所で手元の照明として利用できる“LEDライト”モードが、このストレスを低減してくれます。その他にも、さまざまな応用機能も備えていますので、アイデア次第で色々楽しめます。

他にも、色々と便利な機能があります。詳しくは、公式サイトでチェックしてみてください。
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/wg-3/

「Eye-Fi Mobi」でさらに便利に!

デジカメのパソコンへの転送って、めんどくさいですよね。
今回は、この部分も便利にさせるために「Eye-Fi Mobi」という「SDカード」を購入しました!これは、簡単に説明すると、デジカメで撮影した写真を「Wi-fi」経由で「スマホ」などに自動転送する機能を追加できます。
「Optio WG-3 GPS」は、公式に「Eye-Fi」に対応していますので、問題なく動作できますよ。

Eye-Fi Mobi

SDカード

実際に、使ってみた感想ですが・・・・・最高です!
釣り場で、スマホで確認。LINEで送信。ツイッターで送信。地図も連動!なんでもいい感じでできます。
私の場合は、さらに「DropBox」でPCに転送し、毎回記事を書くときに活用させていただきます。もう手放せない!

「Eye-Fi Mobi」公式サイトは、下記を見てみてください。
http://www.eye.fi/jp/products/mobi

最後に不満な所・・・

全て、最高とはいかないんですね。使ってみて不満な所が3点ほど。

  • GPSは、かなりバッテリーを消費する。
  • 待機電力は多め?
  • 偶然かもしれないが、すぐに一回壊れた。

GPSは、とっても便利なんですが「一度設定をGPSにすると」絶え間なくGPSを利用して場所を記録します。電源を切ってもです。この機能便利な人もいると思うのですが、うっかり「GPSをOFF」にするのを忘れると、気が付いたころにはバッテリーが切れています。メニューも深い場所にあるので、ちょっと使いづらいですね。ボタン一つで変えられたら最高かも。

あと、液晶表示がある関係かもしれないですが、待機電力がすこし多いかも。いざという時にバッテリーが低下していることがあります。撮影前にバッテリーチェックが必要ですね。

偶然かもしれないのですが、購入して1か月以内だったでしょうか。「電源が入らない」症状になって修理を依頼しました。
保障期間内だったから、「無料」で修理できたのですがちょっと耐久性が不安になりました。あと、修理に3週間ぐらいかかったところも、ちょっと残念。でも、修理後は絶好調です。

どうですか?「Optio WG-3 GPS」。防水カメラなど色々と購入してきましたが、「性能」・「価格」・「画質」どれも、かなり良い感じです。今まで防水カメラは、どうしても「画質」がよくなかったものが多かった気がします。画素数は、すごいのですが出来上がった画像が、どれもはっきりしないことが多かったような気がします。その辺を満足できるカメラだと思いますので、気になる人はチェックしてみてください。


このカテゴリ記事一覧を見る
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/07/10



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo