バチ抜けの新ウエポン!「ima CALM80」
menu


このカテゴリ記事一覧を見る

バチ抜けの新ウエポン!「ima CALM80」


バチ抜けの新ウエポン!「ima CALM80」
投稿日付:2007-02-26 13:49:14

今回の釣具インプレッションは、「ima CALM80(カーム80)」です。
この、「CALM80」はバチ抜けシーズンのシーバス対策ミノーとして新発売されたルアーになります。さて、今までに発売されたルアーとはどこが違うのかインプレッションしてみます。Imaから発売されたバチ抜け対策ミノーということで、何かが隠されているはず!?

CALM80

  • CALM80の特徴

「CALM80」の最大の特徴は、なんといってもルアーの形状にある。スリムシンキングペンシルのボディーで全長8cmに7gのウエイト設定。使い方としては、バチ抜けパターンなどや小型ベイトを捕食している場合にも使えそうです。とにかく波動が小さいのが特徴ですね。

シルエットは細身

  • やっぱり、にょろにょろと比べてみちゃいます

バチ対策ミノーの超定番となった「にょろにょろ」と比較して見ます。「にょろにょろ」と比較することで、どんな特徴があるのか?さらに深く探ります。

にょろにょろと比べると

色々と比較して見た結果は、4点の違いを発見できました。というよりも、違うルアーなので違うのは当たり前ですが、その違いを一つずつご紹介します。

一番の違いは

  • 4点の違いは?

1つ目の違いは、ボディーの形状。「にょろにょろ」は、「への字」のようになだらかに湾曲している。テール部の裏に整流効果が期待できるスレッドが入っている。対して「CALM80」は、ボディーはストレートですね。このボディーの違いは、泳ぎがまったく違うものになるでしょう。

1つ目の違いは

2つ目の違いは、フックの形状。「にょろにょろ」は、シングルフック。「CALM80」は、トリプルフックだ。フックの違いは、フッキングに関連していることは誰でも分かるが、トリプルフックのウェイトを利用してルアーを安定させる効果もある。

2つ目の違いは

3つ目の違いは、ルアーのアイ。「にょろにょろ」は、ルアーのアイにO型リングを装着している。「CALM80」は、リングがなく通常のアイ。この違いはルアーの動きに差が現れる。

3つ目の違いは

最後に4つ目の違いは、ウェイトバランス。これは、実際に触って見ないと分からないし、ここが「CALM80」の最大の特徴かもしれない。「にょろにょろ」は、ボディー全体平均的なウェイトを設定している。「CALM80」は、ウェイト設定をボディーの前後に分け、重心を中央に設定しているようだ。同じ7gでも「CALM80」は、重く感じるし、ウェイトバランスが絶妙なので指の上で、ルアーの中心で安定するぐらいだ。このバランス設定は、「流れ」を意識したimaならではの頼もしい設定だ。

最後に4つ目の違いは

  • 最後に・・

今回は、「にょろにょろ」と比べってしまったが実際には、「別物」と考えていいだろう。「にょろにょろ」で釣れる魚と「CALM80」で釣れる魚は、違ってくる。「CALM80」は、ルアーの飛距離も同クラスバチミノーの中では、最長だ。この部分もポイントは高い。

これからのバチパターン攻略では、タックルボックスに一つは入れときたいルアーなのは間違いなさそうだ。


記事一覧を見る
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/05/08



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo