どうなんだ!?「ロックシャローフィネススタイル」
menu


このカテゴリ記事一覧を見る

どうなんだ!?「ロックシャローフィネススタイル」


どうなんだ!?「ロックシャローフィネススタイル」
投稿日付:2014-02-10 09:42:00

寒い日がまだまだ続きますが、皆さん釣りライフはいかがでしょうか?

シーバスロッドをメインとしたロックスタイル

今回は、ロックフィッシュを狙おうと東北の地にやってきました。
最近のロックフィッシュの流行的なものは調べていない感じだったのですが、いつものヘビーテキサススタイルをメインにせずにシーバスロッドをメインとした、「ロックシャローフィネススタイル」で狙っていきたいと思って向かいました。

ロングロッドで釣るスタイル

今回、使うタックルは、
「ロッド:9.6ft」に「リール:3000番」で「PE1.5号」とします。リーダーは「25lb」をセット。
なんか聞いていると、ロングロッドで釣るスタイルがはやっているらしいのですが、その流行は全く知らずにやってみたいという気持ちだけで、始めた感じです。

とは言っても、初めての狙い方なので、最初はヘビーテキサスの「磯ロック」で狙っていきます。これで通年は、釣れるのですが・・・・

この時期、水深10mラインには、魚があまりいないのがスタンダードですが、探ってみた感じやはりそれほどいる感じではないです。

ピンポイントで狙っていくと、バイトがある感じです。ポツポツと拾っていく感じですがサイズは伸びないですね。

人は、まばらにいるので「それなりに釣れている」感じでしょう。このまま狙っても、いいとは思うのですが水深10mラインでは、「ロックシャローフィネススタイル」では狙うことができません。

磯場ではなくサーフ

そこで、磯場ではなくサーフ隣接のシャロー岩礁帯に移動。水深は、50cm程度というところでしょうか?
もちろん、アングラーは全くいません。見える人が釣っているとことは、防波堤もしくは、岩場ですね。
もちろん釣れる、保証は全くないのですが「7gのジグヘッドにワームをセット」してフルキャスト!着底はさせますが、そこからは早めに巻き上げます。早めに巻くのは、「単純に根がかり」が嫌なので。

そうすると、すぐに反応が!!!

ガツンって感じでヒット!

9.6ftのシーバスロッドがかなり曲がります。これは、いいサイズか!?

シャローなので、縦横無尽に走ります。岩に潜られると厄介なので、パワーで一気に引き寄せます。

ここまでくれば安全というところで、以前レビューでもご紹介した「フィッシュキャッチャーロング」でキャッチ!

まずまずのグットコンディションのアイナメが釣れました。

吐き出したベイトは、「ギンポ」。これが、ボトムでピョンピョン跳ねている感じですね。

すぐに再度、セッティングしなおして、またフルキャスト!

そうすると、すぐに反応が!・・・ヒット!


ドンドン、大きいのがヒットします。しかも、完全にルアーを飲み込んでいるのでフッキングもばっちり。

ここで小移動。さらに浅いシャローを狙います。完全にサーフですね。

早速キャストしたら、一投目でヒット!何匹でも釣れますよ!しかし、サイズは少しダウン。40cm行かないぐらいがアベレージになってしまいます。

結果的に、3時間で20本ぐらいは釣れたのではないでしょうか?(途中から、数はあまり数えなかった・・)
「ロックシャローフィネススタイル」かなり「使える」釣り方では、ないでしょうか!?

魚のダイレクト感は「ロックシャローフィネススタイル」の方が上

「ヘビーテキサススタイル」も面白いのですが、魚のダイレクト感は「ロックシャローフィネススタイル」の方が上に思えます。
もっと、釣り方を変えていけば、色々な魚種が釣れる可能性がありそうな気がします。
ちょっと、気になるのはシーバスロッドを使っている関係で、パワーを吸収しすぎるような感じがします。もっと、「スパルタン」な釣りがしたいですね。ロッドワークよりも、パワーゲーム的な感じです。

ロックシーズンも、残り少ないと思いますが、釣り方を変えればまだまだショアからの可能性はありそうな気がします。
皆さんも、一度「ロックシャローフィネススタイル」を試してみてはいかがでしょうか?


このカテゴリ記事一覧を見る
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/07/10



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo