【ヒラメ65cm】釣果情報:静岡県静岡市駿河区(東海地方):[2018年1月27日7時] | ゆうぼう
menu

ポイント:静岡県静岡市駿河区ヒラメ釣果釣り情報(2018年1月27日)


をタップすると釣果に対し「拍手」することができます。

ゆうぼうさんの釣行報告レポートです。2018年1月27日(7時16分)に釣れたヒラメのポイント静岡県静岡市駿河区釣果詳細情報です。
65cm
(21.7cm)
サイズ
44.6cm
全体平均
43.3cm
2018年1月平均
2866
view
タグ: ヒラメ 静岡県 静岡県+ヒラメ
静岡県ヒラメ分析を詳しく見る

@常連アングラー
今朝の気温は-3度。いつものサーフに6時に浜イン!するも、誰もいない(ーー;)完全に貸切状態でスタート。
ここ3日くらい荒れていたので濁りとゴミがあり、あまりいい状況とは言えない状況。
いつものテトラに乗り釣っていると、西の方から鵜の大群が50mほど離れた左のワンドに降りバシャバシャと潜り始めたので急いで隣のワンドに移動。
ベイトが何か確認するためにシンキングミノーを通すとどうやら20センチほどのコノシロが掛かってきたので、コノシロの群れの中を引っかからないようにコツコツさせながらいつもの誘いでミノーを数投するも、反応なく(・_・;
青物かシーバスに追われているのかライズが見られるので絶対にヒラメもいると信じ、今度はブレードに変更。するとその2投目。もうピックアップしようと波打ち際まできたルアーを少し早く巻くと波の中から黒い魚影がルアーを丸呑み!反転した姿はヒラメ!
ドラグが『ジー』鳴り、竿がノサれる。急な出来事にテンパり合わせを忘れたのが致命傷(ー ー;)目の前で水面を2回ほどバタバタされフックアウト(T ^ T)
姿を確認しただけに60アップのヒラメを逃したショックは大きく、1分ほどその場で膝をついてました。

その後、気を取り直して同じブレードを何投かキャストしているとコツコツとベイトに当たる中。第1ブレイクくらいに差し掛かった時、急に『ゴッ!』っとルアーが止まる。『この感じはアタリだ!』と思いすかさず合わせるとズシリと重い。しかし根掛かりとは違い沖に引く。『エイでもいいから何とか取りたい!』と頑張っていると、さっきと同様にまたも水面をバシャバシャとする姿が!ヒラメの尻尾を確認し、余計に緊張が高まる。波打ち際まで来たので巻くのをやめ、寄せ波のタイミングを見計らい海とは反対側に自分ごと走り無事にキャッチ!(≧∀≦)v

年明けてから3週連続でヒットさせるも、ネットインの時にテトラからポチャンしたり、波に押されテトラの中に入られて外れたりと、姿を見ているのに逃すということが続いていたので、ワンドで外した時は『今年の俺にはヒラメは取れないのか』とヘコんだものの諦めずにやって良かった(T-T)
掛けているので、ポイント選びとルアー選択は間違ってないと自分に言い聞かせ、バラしたヒラメも毎週サイズアップしてるから『釣れる時はきっと大物だ!』と前向きにやってなんとか獲れた1枚!本当に嬉しかったです(´∀`)
長々と文章になってしまいすみませんでしたm(_ _)m

ちなみに獲れたヒラメはスレがかりでした(笑)
 33 :横にスクロールできます。
この記事のコメントを読む(4件)
最終更新日:



タックル詳細:サーフ フラット

ゆうぼうさんの他の釣果[ランダム表示]

ゆうぼうの釣果をもっと読む




この記事が気に入ったら。
いいね!しよう






つりしろをもっと見る

静岡県の最新ヒラメ釣果をもっと読む
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る


よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo