結構前の試合のレポートです。自分が忘れないようにまとめときますw#新利根チャプター ...釣り日記
menu

結構前の試合のレポートです。自分が忘れないようにまとめときますw#新利根チャプター ...


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:20/10/29 18:17
 
外部ブログ投稿
記事の外部ブログへ移動
この投稿をInstagramで見る

結構前の試合のレポートです。 自分が忘れないようにまとめときますw #新利根チャプター 第2戦O.S.P. CUP(今年3戦目) 第5戦(今年2戦目)(前日)の結果を踏まえて、勝負に出ました。 朝イチに入ったポイントは妙義水道。 朝イチのフィーディングタイムに葦やブレイク上がってくるフレッシュな魚を狙いました。 #モーターガイド ツアーの109lbと #リチビー #36V50Ah のハイパワー軽量セットで1番に着いてすぐ葦をスピナーベイトで丁寧かつスピーディーに流し、反応がないのでブレイクをシャッドで角度を変えながらトレースするとバイト。 ガツンと当たってぎゅーんとハイトルクな引き。 止まらないw 70近い鯉がガッツリ口掛かり。 魚探で見ると魚は多いようなので、少し粘って待ちの釣りをしてみることに。 数分後、後ろから数回ついばむような当たりの後に、針掛かりすると一瞬暴れて、その後はすいすいよってくる魚がバイト。 魚体を見る前にアイツと確信。 ニゴイでした。 シャッドを引いていると、後ろに着いてなんか触ってくる。ボトムの感触でもなくて、なんかがふわっふわっと触れてきて、シャッドの泳ぎが崩れる感じ。 その後ぐんっと持っていかれて強烈な引き。 掛ける前にアイツと確信。 霞ヶ浦名物アメリカンキャットフィッシュ(チャネルキャットフィッシュ)でした。 いろいろな魚を釣りながら3時間粘ってバスが入って来るのを待ってみましたが気配がない。 ちなみに使ったロッドは #ジャストエース #ギャップツールス #GTG63ULSS ギルティ バラシを軽減するために柔かめのロッドを使いました。 そのためフッキングはしっかりスウィープに。 移動を決意。 帰り道、妙義水道を出て右のワンドのブッシュをスモラバで丁寧に撃っていくも、ギルバイトのみ。 この時点で11時ごろ。 帰着は13:30。 あまりにもバスの反応が無すぎてパニックです。 とりあえず状況の整理と、400gでもいいから釣りたいと思い魚の濃い新利根川へ。 迷走ですw この時点で勝負に出ていることを忘れていましたw 0では終われない試合で、0の状態で、残り2時間半。 0で終われば根本の今年が終わる。 刻一刻と制限時間が迫ってくる。 試合ならではのプレッシャーで自分の選択が信じられないw この後はノンキーを釣ったりしましたが、 キーパーをキャッチできず。 第三戦はでデコりました。 1位とのポイント差は49ポイント。 次戦が最終戦。 1位を取ると50ポイント、 参加賞ポイントが5ポイントなので、 1位の人が参加したら負けですw 年間暫定1位は、8人しか釣れない中、リミットを揃えて、全戦ウェイイン中の岡田さん。 ほんとにすごいです。 わたくしバンクで釣れるとき弱いんです。 いまさらですが本気で葦撃ち練習しようかな。 でもブレイクオフショアスタイル極めた方がいい気もする。。。 今年、新利根で釣った魚は、だいたいブレイクとシャローフラットで、巻きフットボールやシャッドやチャターのムービング系。 底上げするか、突き抜けるか。 両方頑張ります! 写真の魚は試合後松屋ボートさんの横のオダの中にエグダマ吊るしてシェイクで釣りましたw おだの中から魚を引っ張り出すので、ロッドは強めのジャストエース ギャップツールス GT-F66MFB フレアーを使いました! 自分好みにカスタマイズ出来る、デジタルストラクチャーのバウデッキ。 根本は左にスティックイット、右に振動子ポール、真ん中に魚探です。 最近は魚探やアンカーなどいろいろ増えて来たので、バウデッキが広い方が根本的に使いやすいです。 後日最終戦でやったことまとめます。 続く

根本卓真(@takuma__nemoto)がシェアした投稿 -





この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

ΩTAKUMAΩさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

冬の釣りは指先が冷たい!防寒対策が実現できる新素材で出来たフィッシンググローブがあった件

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 早いものでもうすぐ師走。朝晩の寒さが本格的になってきた今日この頃です。みなさんは、冬の釣りの指先防寒対策ってどのようにしていますか? ...

理想の釣り車を作りあげろ!釣りに適した装備と空間

理想の釣り車を作り上げるこの企画。「だれでもマネできる」ことを中心に色々とやってみよう!という方向で進めたいと思います。ここでは、「新たに車を購入」してスタートしていますが、内容的には「今お持ちの車」で出来ることが中心にお伝えしています。

厳冬期のウェーディング防寒対策!防水対策もばっちりなレインジャケット

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 これからの本格的な冬シーズン。寒さ対策って気になりませんか?最強!防寒対策アイテムとしては、以前ご紹介した「電熱ベスト」。 ...

秋・冬の寒いシーズンの釣りに肌触りが最高!なフリースパーカーがあった件

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 これから本格的に、寒いシーズンの到来です。そうなると、防寒対策が気になりますね。 ...

シーズン別シーバスルアー対策。季節ごとの考え方と攻略。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 季節ごとに何となく同じシーバスルアーを使っていたりしませんか?または、今は釣れているけどタックルボックスの中身を変えるタイミングって分かりにくかったりしませんか?そんなシーバスアングラーへ少しでもヒントになるように1年間のシーズンごとに対策ルアーをまとめてみました。日によって違うこともあれど、基本を知っていることで対応は大きく違ってきますよ。 ...

河川でのランカーシーバスの攻略法と考え方

色々な場所でシーバスを狙っている方が多いかと思います。ここで一つ質問です。「ランカーシーバス(80cm以上)」のシーバスは、どのくらいの頻度で釣れていますか? 「一か月に1本?」。いやいや「一年に一本?」。まだ、釣ったことがない。という方も多いかと思います。 なぜ?ランカーシーバスと出会えないのか?いくつか、想像できると思います。 テクニックがない タイミングが合わない まだ、経験が浅い ...

理想の釣り部屋を手に入れろ!誰でも出来るDIY

理想の釣り部屋。誰もが憧れる空間ではないのでしょうか? それは、分かっていてもなかなかできないのが「現実」。どこで、「何を買えばいいのか?」分からないって方も多いと思います。そこで、ある意味釣り部屋に関しては「素人の私」が一から釣り部屋を作った過程を記事にまとめました。 ...

河川のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、流れの中のルアー姿勢。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 *運河バチ抜け対策ルアーは、下記。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 ...

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2020/04/12

アクセス釣り大会

公開日2020/03/23



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo