久しぶりの哀しみシリーズ ~渥美半島アジング~釣り日記
menu

久しぶりの哀しみシリーズ ~渥美半島アジング~


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:20/09/08 07:47
 
外部ブログ投稿
記事の外部ブログへ移動
令和2年9月5日
土曜日
中潮
満潮:19時55分
釣行時間:18時30分~21時
 
洗車を終えた時に
 

 

 
たぁーきぃさんから
 

 

アジングへのお誘いがあったので
 
 
喜んで受けいれました 
 
お迎えに来ていただき
 
出撃 
 
 
 
第1ポイント
 
魔界
 
まず、驚いたことが
 
たぁーきぃさんが
 
「ぷーさん、マスク持ってる
 
おっ
 
しっかりしてますね 
 
こういう人が友達で良かった 
 
出掛ける前に、ポケットに
 
マスクを忍ばせておきました 
 
さらに、驚いたのは
 
お店の入口に
 
「37.5度以上の方の
 
入店お断り」
 
めっちゃ、しっかりしてますね
 
サーモグラフィックを
 
使用して、モニターされてました 
 
条件をクリアして
 
店内へ
 
リールが安い 
 
 
 
こういうこともあろうかと思い
 
財布から現金は自宅へ
 
置いてきました 
 
そして自分は
 
とあるコーナーへ
 
眺めていると
 
たぁーきぃさんが
 
「やっぱりここでしたか 
 
エギコーナーに張り付いてる
 
自分を簡単に探し出しました 
 
エギのラインナップが
 
かなり充実してました 
 

 

 

 
思わず手が伸びそう・・・
 
いや、今、持ってるので
 
十分釣れる
 
ここはグッと我慢
 
ここは、おすすめのワームを
 
見とくことが重要 
 
フムフムなるほどね 
 
ここの魔界に来て
 
何も買わずに出てきたのは
 
初めて 
 
誘惑に耐えることが出来ました 
 
で、小腹が空いたので
 
買い出し 
 
週末なので
 
アイスを食べます 
 
大人な
ガリガリ君
ピンクグレープフルーツ
 
 
ええ色してますな 
 
 
やっぱりね
 
こういうカラーでないとね 
 
釣り場まで
 
モグモグタイム
 
さぁ、釣りますよ 
 
自分にとっては
 
お初のポイント
 
レベロクさんの
 
マメアジヘッド
 

 

 

 
ホルマニさんオリカラ
 

 

 
ラリー
イナビカリスターダスト
 

 
 
なかなか反応がないな
 
んっ
 
ここ少し変化してるよね
 
そこを重点的に攻める
 
と思っていた矢先に
 
たぁーきぃさんが釣った 
 
ほどなくして、自分にも
 
キタ━(゚∀゚)━!
 
写真
 
写真
 
フックから外れて
 
そのまま、海へお帰り 
 
くそー 
 
このままでは、報告出来ない 
 
たぁーきぃさん
 
マメに何かを交換してる
 
ここは、あえて聞かない
 
何とか自力で釣りたい
 
ほどなくして、また
 
たぁーきぃさんに来た 
 
んーっ
 
何が違うのかな
 
時々、水面でパシャっ
 
浮いてるのか
 
表層
 
ちょっと待て待て
 
ひょっとして
 
ひょっとすると
 
表層から少し下
 
微妙なレンジか
 
ツッ
 
居た
 
反応出来ず 
 
丁寧に丁寧に探る
 
んっ
 
道場アジングを思い出せ 
 
激しいアクションよりも
 
激スローか
 
ふわっふわっふわっ
 
すーっ
 
ひったくった 
 
よし、釣れた 
 
グリップ
 
グリップ
 
あー
 
ホルダーから抜けない 
 

 

 

 
手元まで来て
 
ラインを持っていたのに
 
外れてそのままお帰り
 
うわっ
 
まだ画像ない 
 
そしてポツポツと雨
 
一旦、中断
 
セッティングを見直すために
 
ジグヘッドを切る時に
 
パキッ
 
ティップを折ってしまった 
 
 
ティップを曲げたまま
 
この作業をやってしまった 
 
繊細なティップほど
 
取扱いには注意ですね
 
これで、自分はアジング終了
 
・・・
 
・・・
 
・・・
 
なーんと、たぁーきぃさんが
 
予備のロッドを貸してくれて
 
雨上がりに再度チャレンジ 
 
さて、これが・・・
 
これがね・・・
 
 
再度、ポイントへ入り直し
 
2人で実釣開始
 
早々に
 
「居た 
 
たぁーきぃさん

1投目にキャッチ 
 
仕事早いね 
 
「ぷーさん、狙うところはここら辺ね」
 
遠くで雷の音が
 
雨雲レーダーを確認しているので
 
勝負は10分
 
たぁーきぃさんの視線が気になる・・・
 
ピンポイントで狙う
 
激スローのリトリーブで
 
ゆっくり
 
ゆっくり
 
巻いていると
 
くくくっ
 
「おっ 来たね 
 
帰れる 帰れる 
 
フックアウト 
 
「ごめん、泣きの3投させて」
 
「3投でも10投でもどうぞ」
 
あかん
 
あたりが出ない
 
出ない
 
3投終了・・・
 
泣きの・・・
 
ちーん 
 
 
これって・・・
 
ホゲ 
 
チキショー
 
絶対にここに来て
 
画像に収めてやる 
 
今日はこれくらいにしといたる 
 
って、なかなか難しい 
 
で、たぁーきぃさんのお友達の
 
マッサルさんを紹介していただき
 

 

 

 
また、釣り友さんが増えました 
 
よし、これで寂しくないぞ 
 
さて、帰りの道中では
 
今回のポイントについて色々と
 
話をしながら帰ったのですが・・・
 
その中で・・・
 
この方のお名前が・・・
 
 
イカ様師さん
 

 

どういう繋がりなのか

 

細かいことは知りませんが

 

この方は、よーく知っていて

 

よく釣るから、繋がっているとお得 

 

おいおい、めっちゃええ人やん 

 

って、ここは完全に対岸やぞ 

 

どこまで有名人やね 

 

イカ様師さんとイカ釣りしていて

 

「ぷさん、追い風やし思いっきりキャストしたら対岸まで届くかもしれんぞ

 

と冗談話しながら釣りをしていますが

 

ほんとに、届いてました 

 

しかしこの2人

 

とてつもない人なんだね 

 

自分は釣り友として


お付き合いさせていただいて

 

隣でバシバシ釣られるので

 

これが自分の中で普通

 

普段からボコボコにされてるから

 

 

どれくらい凄い人なのかは

 

こういう別の方からの


お話で分かりますね 

 

いやいや、ほんとありがたい限りです 

 

月謝は絶対に払いません が

 
とことん教えてもらいます 
 
それではまた 
 

 

 
【タックルデータ】
    eroぷさん
Line : KUREHA GOHSEN CO.,LTD

Jig Head : マメアジヘッド

worm : ホルマニ商會 オリジナルワーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村

 




この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

エギンガーSephiaさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

車中泊は、このマットで超快適だった話。熟睡で疲れが残らないマジで。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 前回までに、イレクターパイプでのベット制作が完了しました。大変なようで、やってみると意外と簡単かな?とも感じる初制作でした。 今回は、このベットの上に敷く「マットとシュラフ」のご紹介です。4日間、2000kmの旅で実際に使ったアイテムです。まずは、正直な感想から申し上げますが「ものすごく熟睡」できました。 ...

釣り車パジェロミニを車中泊仕様にイレクターパイプでベットを作成(前編)

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。 自分の愛車と旅に出たい。そんな欲求皆さんありませんか? ...

車上荒らしNO1が釣り車。防犯にも安全にも使えるミラー型ドライブレコーダーを取り付け

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。 前回、パジェロミニを購入しました。 早くカスタムしたいのもあり、納車前に色々とカスタムパーツを購入を購入済み。今回はその中でも、早く取り付けたかった「Amazonのミラー型ドライブレコーダー兼バックカメラ」を早速購入します。 ...

シーズン別シーバスルアー対策。季節ごとの考え方と攻略。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 季節ごとに何となく同じシーバスルアーを使っていたりしませんか?または、今は釣れているけどタックルボックスの中身を変えるタイミングって分かりにくかったりしませんか?そんなシーバスアングラーへ少しでもヒントになるように1年間のシーズンごとに対策ルアーをまとめてみました。日によって違うこともあれど、基本を知っていることで対応は大きく違ってきますよ。 ...

河川でのランカーシーバスの攻略法と考え方

色々な場所でシーバスを狙っている方が多いかと思います。ここで一つ質問です。「ランカーシーバス(80cm以上)」のシーバスは、どのくらいの頻度で釣れていますか? 「一か月に1本?」。いやいや「一年に一本?」。まだ、釣ったことがない。という方も多いかと思います。 なぜ?ランカーシーバスと出会えないのか?いくつか、想像できると思います。 テクニックがない タイミングが合わない まだ、経験が浅い ...

理想の釣り部屋を手に入れろ!誰でも出来るDIY

理想の釣り部屋。誰もが憧れる空間ではないのでしょうか? それは、分かっていてもなかなかできないのが「現実」。どこで、「何を買えばいいのか?」分からないって方も多いと思います。そこで、ある意味釣り部屋に関しては「素人の私」が一から釣り部屋を作った過程を記事にまとめました。 ...

河川のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、流れの中のルアー姿勢。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 *運河バチ抜け対策ルアーは、下記。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 ...

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2020/04/12

アクセス釣り大会

公開日2020/03/23



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo