9/20 21 リバーシーバス-総魚種戦に出てみた-釣り日記
menu

9/20 21 リバーシーバス-総魚種戦に出てみた-


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:20/11/24 15:31
 
外部ブログ投稿
記事の外部ブログへ移動 何となく仲間内で、、

最近fimoの凄腕出してる人少ないよね、、なんて話してた。



なんでちょっと出してみようかと思う。

あまり意識し過ぎず気楽にね。


やるのは総魚種戦!

最後にやった総魚種戦は5~6年くらい前…多分。

あの時は確かランカー無いくらいの鱸と65のマゴチ、80ちょいのダツ、43~4のチヌ、そしてエソかヤズだったような。割と良い感じだったけど人数多過ぎてエリアで10位にも入らなかった。

よし、出してみっか~!

シーバス(鱸)
ヒラメ(フラット)
ダツ(長物)
チヌ
適当な青物

そんな予定だ。

ただ、ショアジギ行くかはわからぬ。

で、買い物してから行く事に。


ハイスタシンキング!

きっとこれは釣れちゃうね。

何度もぶつけて浸水したハイスタは良く釣れたんだ!

期待は大きい。

ただ、本命は春の川鯵パターンだ。


満潮にエントリー!

緩くふわふわ流し気味に…アサシン99SP

一投目から…可愛いね!

で、割とすぐに投入!ハイスタシンキング!


おっ、思った以上に良さそうだぞこれ!

ハイスタシンキング、出すの迷ったそうです。

確かに、派生モデルばっかり出して人気の無くなったメーカーもあるから…迷うのもしょうが無い。

で、出すならトコトン拘り内部は一から作り直したそうだ。

LONGINらしい…金型使い回しに見えてしっかり作ってます


自分的には…水によく馴染む良いミノーだ

ちなみに40ギリ無くノンキーパーだ

(落ち着いて考えれば総魚種戦なんでキーパーは20からだった。)

が、アタリは途絶え…レンジを下げると…



やったぜデカチネル!

ホントに名品のセンチネル130です

で、、

ヒット!めちゃくちゃ強い引きだ!

きっとアカメだ!!!……



ぐいんぐいんするけど…



良く見る子でした…


勿論総魚種戦には出せません

基本的に毒のあるものはNG。あと、淡水魚。

ウナギはokだったが。そして終了。


翌日!





まずは河口で本命を狙う!

少し前まで沢山居て鬱陶しかったのに…

今じゃこんなに愛おしい。


シンペンに変えて…一投目!!


やった!これは間違いない!!



キター!ダツだ。やーりー!

そして…小移動。

またハイスタシンキングを投げる。



おおっ!これはウェイイン出来るぞっ!


川ヒラにしては良いね!


よし、一安心だ。

後は入れ替えだけだ。


頑張るぞ~!

タックルデータ

ロッド:Xenomorph WARRIOR EXMS-97MML-TZ

リール:ツインパワー4000XG

ハンドル:ゴメクサス 98mm アルミダブルハンドル

ライン:ピットブル8+ 2

リーダー:リガーレ トリガー 6

ルアー : ハイスタンダード120S










この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

香辛料Nさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

真実に迫る近代化の冬シーバス対策とは?ポイントになるのは、2つのキーワードどルアー攻略

冬のシーバス対策は、2つの考え方が存在します。その冬の2つのポイントとは、移動している鱸を狙うか?居ついている鱸を狙うか?この考え方によって、「冬の釣れ方」が全く違ってくる。「どちらがよい」というわけではなく、どちらをイメージした釣行なのか?をはっきりと意識した釣行が必要なのだ。 ...

2021年は、釣り場でもう寒がらない!釣りの防寒対策は最新機能を上手に使う

いやー。寒い寒い毎日ですね。皆さん、冬の釣りは寒いでしょうか?最近ですと、ワークマンのイージスとかロープライスの防寒着が流行っていますね。また、高性能なアンダーウエアとかもチラホラ発売されています。手軽に防寒対策できるようになって、いい時代が到来しました。けどけど、もっともっと私は「暖かく」なりたいのです!そんな貪欲な私が、今期導入したアイテムをご紹介します。 ...

ミリタリーカラー釣り具特集!サバゲーだけじゃない今は釣りでも人気沸騰

男なら魅力を感じる「ミリタリーカラー」。昔なら「迷彩柄」とか軍をイメージするものばかりだったけど、最近の流行はちょっと違う。釣りはご存じの通り、「バリバリのアウトドア」。そうなると、ミリタリーカラーが合わないはずがない。 ...

シーズン別シーバスルアー対策。季節ごとの考え方と攻略。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 季節ごとに何となく同じシーバスルアーを使っていたりしませんか?または、今は釣れているけどタックルボックスの中身を変えるタイミングって分かりにくかったりしませんか?そんなシーバスアングラーへ少しでもヒントになるように1年間のシーズンごとに対策ルアーをまとめてみました。日によって違うこともあれど、基本を知っていることで対応は大きく違ってきますよ。 ...

河川でのランカーシーバスの攻略法と考え方

色々な場所でシーバスを狙っている方が多いかと思います。ここで一つ質問です。「ランカーシーバス(80cm以上)」のシーバスは、どのくらいの頻度で釣れていますか? 「一か月に1本?」。いやいや「一年に一本?」。まだ、釣ったことがない。という方も多いかと思います。 なぜ?ランカーシーバスと出会えないのか?いくつか、想像できると思います。 テクニックがない タイミングが合わない まだ、経験が浅い ...

理想の釣り部屋を手に入れろ!誰でも出来るDIY

理想の釣り部屋。誰もが憧れる空間ではないのでしょうか? それは、分かっていてもなかなかできないのが「現実」。どこで、「何を買えばいいのか?」分からないって方も多いと思います。そこで、ある意味釣り部屋に関しては「素人の私」が一から釣り部屋を作った過程を記事にまとめました。 ...

河川のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、流れの中のルアー姿勢。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 *運河バチ抜け対策ルアーは、下記。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 ...

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2020/04/12

アクセス釣り大会

公開日2020/03/23



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo