豊浜 大群マイワシと大量のゴミ釣り日記
menu

豊浜 大群マイワシと大量のゴミ


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:20/01/31 12:01
 
外部ブログ投稿
記事の外部ブログへ移動
お疲れさまです 
 
新聞をペラペラ 
 
んっ
 
「大群マイワシ!!」
 
ここの地域に知多記事
 
 
 
なーるほどね 
 
すごい人ですもんね 
 
 
隣同士の間隔が狭い 
 
もの凄い賑わいですね 
 
釣り人の表情も楽しそうです 
 
さて、活字を読むのは好きではないが
 
しっかり読んでみた
 
 
 
 
 知多半島の先端にある南知多町の豊浜漁港では25日、釣り用に整備された長さ約30メートルの桟橋にあふれんばかりの釣り人が集まり、さおを出していた。
 会社員のクーラーボックスには何匹のイワシが入っており「簡単に釣れるので驚きました」と話した。
 「冬にイワシが釣れることは例年ない。異常事態です」と釣具店の担当者は話す。多い人だと1時間に100匹を釣り上げるという状態が昨年12月から続く。
 豊浜漁港近くの師崎周辺でも群れが目立つという。
 「今年は雪が降らない暖冬。水温が温かいのが原因でしょうか」とみている。
 県水産試験場によると、豊浜漁港周辺の水温は23日午前10時現在で11.8度といい、例年の約10度よりも高い。
 マイワシの生態に詳しい東京大の教授は「マイワシは水温が10度ぐらいに下がると、暖かい場所へ移動する」と説明。黒潮に乗って回遊しない群れが、何らかの理由で知多半島周辺に寄ってきて、そのままととどまり続けられる環境ができている可能性を指摘する。
 一方、マイワシ目当てで増えた釣り人のマナー違反が問題となっている。
 釣り桟橋を管轄する愛知県知多建設事務所維持管理課には「禁止されている投げ釣りをしている人がおり、錘が当たりそうになった」という苦情が来ているという。また、空き缶やポリ袋だけでなく、釣った魚がリリースされず放置されている
ケースもある。同課は「マナーを守ってほしい」と訴えている。

 

と大盛況の記事とマナー問題が

 

取り上げられていました 

 

例年この時期は、釣れる対象魚も少なく

 

豊浜桟橋といえど閑散としていますが

 

昨年末から今年にかけて満員御礼 

 

さびき釣りで釣りができることから

 

多くのファミリーが釣りを

楽しんでおられます

 

子どもがほんと、嬉しそうに

 

「お父さん、釣れたよ」 

 

と満面の笑みでいる姿には

癒されますよね 

 

それと同時に

 

これだけの人が集まると

 

ゴミ問題やマナー問題が

ついてまわります 

 
非常に残念なことですよね 
 
弁当容器、ペットボトル等々
 
所狭しと散乱していました 
 
一部の人たちが後世にも
 
きれいな海
 
楽しい釣り場
 
を残すために清掃活動等を
行ってはいますが
 
 
 
 
もはやいたちごっこ
 
清掃しても捨てられる
ゴミのペースの方が早い 
 
こんなにたくさんの釣り人がいる中で
 
ほんの一握りの釣り人とは思いますが
 
 
このマイワシの群れが
離れてくれない限り
 
ゴミがどんどん山積するでしょうね 
 
ゴミ拾いをして
釣り場環境を守ろうとする人
 
ゴミを捨てることに
何ら抵抗を感じない人
 
ゴミの山に便乗して捨てる人
 
いろんな人がいます
 
きっとこの先も
 
お互いに考え方を
改めることはないでしょうね
 
自分もそうですが
 
自分の都合のいいように
物事を考えてしまう
 
ただ、いつまでも釣りができる環境と
 
きれいな海を後世に残したいな
 
と思っていますので
 
ポイ捨てはしません
 
最低限自分が持ち込んだゴミは
 
分別してゴミ箱へ捨てています
 
ゴミ問題はたったこれだけのことで
 
解消できるのですがね

 

お住まいになっている地域でも

 

ゴミを出す日

 

ゴミを出すときのルール

 

それぞれあると思いますが

 

ひょっとしてこういうことも守れない

 

注意されれば面白くないと思いますので

 

その辺は上手にやれないものなのかな 

 

せっかく楽しみで来ているのだから

 

気持ちよく楽しみましょう 

 

それではまた 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村

 





この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

エギンガーSephiaさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

バチ抜けシーズン2020!答えはバチパターンを攻略する方法とルアーの対策

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。 2020年バチ抜けシーズン到来!ということで、シーバスアングラーが1年に一回参加できる、バチ抜け祭りにもれなく参加できる為の準備と行く日をまとめたいと思います。 ただ、「バチ抜けを解説している情報じゃない」ことだけは、初めにお伝えしておきます。 昨日のバチ抜け動画編集してみました。 短時間で変化する様子が分かるかな? ...

河川のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、流れの中のルアー姿勢。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 *運河バチ抜け対策ルアーは、下記。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 ...

運河のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、レンジとサイズと引き波の角度

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 *河川バチ抜け対策ルアーは、下記。 ...

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2020/02/12

アクセス釣り大会

公開日2020/01/09



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo