2020年オリンピックイヤー ~考えるエギング~釣り日記
menu

2020年オリンピックイヤー ~考えるエギング~


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:20/01/10 08:23
 
外部ブログ投稿
記事の外部ブログへ移動
お疲れ様です 
 
正月明け早々に
 
やらかしてしまいました 
 
んっ
 
普段通り
 
まっいっかー 
 
さてさて、昨年は思いのほか
 
イカ釣りに行けず
 
既に、しゃくりたい気持ち満々 
 
愛知県のアオリイカはまだまだ先 
 
そんな状況にも関わらず
 
イメージトレーニング 
 
昨年は、愛知県内においての
 
アオリイカは
 
自分がエギングを始めてから
 
たくさん釣果が出ていた年だったと思います
 
伊良湖で開幕を受け
 
接岸のタイミングを計りながら
 
待ち受けてました 
 
そんな自分にも
 
春アオリイカは
 
釣れましたね 
 
 
 
藻場エリア付近
 
をランガンしながら
 
草刈りを重ねて重ねて
 
粘り強くしゃくっていると
 
スーッと
 
ラインが走ったり 
 
 
しかしながら情報は
 
だだ漏れなので
 
一気に人が押し寄せる 
 
自分はそれを避けるために
 
あっちふらふら
 
こっちふらふら
 
とさまよってましたが・・・
 
いかんせん人が多かったですね 
 
キタ━(゚∀゚)━!
 
イカ違い (笑)
 
 
たまーにいいことも 
 
 
数釣れる方は
 
それこそ大漁 
 
そんな中で
 
一度、知多エリアへ
 
イカ様師さんの
 
チェックを受けるも 
 
本人が釣ってしまう 
 
一心不乱にしゃくる 
 
パターンについて
 
勝負ポイントについて
 
このレクチャーを受けて
 
不思議と聞いたばかりの時は
 
ちゃーんと釣れる 
 
残念だったのは
 
このいい時期に
 
なかなか、行けなかったことですね 
 
そして秋シーズン
 
自分は9月以降に開始
 
前半は
 
パンパンと
 
激しくしゃくりあげて
 
ツーっ
 
と誘えば釣れちゃう 
 
 
とにかく釣行時間が
 
限られていたので
 
行く回数を増やして
 
食材を確保
 
 
コウイカが掛かると
 
分かるようになりましたね 
 
くるくる回るな (笑)
 
 
朝出来なければ
 
夜出撃 
 
 
兎に角釣れればよし 
 
 
知多エリアは
 
青物が回遊していたので
 
自分がやりたいポイントはなくなり
 
苦手エリアへ
 
島へ渡っていた
 
釣り友を呼び戻して
 
楽しくしゃくる 
 
自分だけが釣れない時間帯が
 
長くなり
 
次第に口数が減る
 
見かねたイカ様師さんが
 
アドバイスを送る 
 
信じきってしゃくる
 
コツを掴むと
 
釣れてまった (笑)
 
漫画の世界 
 
 
気を良くしたので
 
代休を利用して
 
単独釣行で
 
復習したところ
 
ゲット 
 
 
やはり現在の
 
イカの状態の見極め
 
これが大事ですね
 
2020年は
 
オリンピックイヤーです 
 
春アオリイカで金
 
ヒイカでも金
 
秋アオリイカで金
 
を目指します 
 
金の基準はありませんがね 
 
春アオリイカでイカ飯
 
目標は
 
2ハイ 
 
秋シーズンは
 
前半戦に数稼いで
 
後半はじっくりやりたいな 
 
ということで・・・
 
秋アオリイカは30パイ
 
ヒイカとヤリイカは
 
夏と冬合算で500パイ
 
エギのロストは10本で抑えたいな 
 
タックルの変更は・・・・
 
あっ
 
GRPSN-83S Gollira?SP

 

この如意棒の先端を工夫しないと・・・

 

ということで

 

たぁーきぃさんへお願いをして・・・

 

ゴールデンウイーク明けまでに

 

しっかりイメージトレーニングを

 

やっておきたいと思います 

 

2020年は

 

「考えるエギング」

 
をやっていきたいと思います 
 
あー、早くしゃくりたい
 
それではまた 
 
 
【タックルデータ】

Rod:GRPSN-83S Gollira?SP

Reel:14 STELLA C2000S

Line:SUNLINE PE-EGI ULT 0.6号

リーダー:2号

EGI:YAMASHITA エギ王3.0

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村

 





この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

エギンガーSephiaさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

バチ抜けシーズン2020!答えはバチパターンを攻略する方法とルアーの対策

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。 2020年バチ抜けシーズン到来!ということで、シーバスアングラーが1年に一回参加できる、バチ抜け祭りにもれなく参加できる為の準備と行く日をまとめたいと思います。 ただ、「バチ抜けを解説している情報じゃない」ことだけは、初めにお伝えしておきます。 昨日のバチ抜け動画編集してみました。 短時間で変化する様子が分かるかな? ...

河川のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、流れの中のルアー姿勢。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 *運河バチ抜け対策ルアーは、下記。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 ...

運河のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、レンジとサイズと引き波の角度

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 *河川バチ抜け対策ルアーは、下記。 ...

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2020/02/12

アクセス釣り大会

公開日2020/01/09



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo