哀しみの釜山 2018年アオリイカ最終戦釣り日記
menu

哀しみの釜山 2018年アオリイカ最終戦


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:18/12/02 15:42
 
外部ブログ投稿
記事の外部ブログへ移動

12月1日 土曜日

小潮
干潮:6時過ぎ
満潮:13時過ぎ
 
 

 

お疲れ様です 
 
2018年を締めくくるため
 
知多アオリへ出撃 
 
道連れは
 
もちろん、イカ様師さん
 
※ イカ様師さんのブログは
 
自分にやることがあり
 

 

 
午前中にしか時間を取ることが
 
出来ないので早起き決定 
 
自分の記録は
 
11月29日に釣った時が
 
シーズン中、最も遅く釣り上げた日



 
記録更新がかかるので
 
気合いだけは充分 
 
 

 
さて、目覚ましを
 
午前4時30分にセット
 
0時には床へ 
 
2時に目がパチッ 

これは加齢からくる

トイレ ? (笑)
 
4時に目がパチッ 
 

 

 
あかんもう行く~ 
 
久しぶりのアオリ狙い
 

 

 
興奮し過ぎで鼻血出そう 
 
ならば一方的にLINEを入れ

起床ライン 
 
待ち合わせ時間前に
 
拉致 
 
 

 

今回は気合入ってます 

 

 今年の傾向と対策


こんなパターン


あんなパターン


色々と情報を頂く

 

 


 

ポイントへは
 
午前6時過ぎに入る
 
静かでええ感じ 
 
イ:「あそこのどっちかで釣れる気がするから2~
  3投しといでん」
 
ぷ:「ほ??い」
 
とタックルの準備を進めて
 
 
終わった頃には
 
あれっ
 
もう何処かへ行った様子
 
それなら遠慮なく
 
半信半疑でポイントへ
 
キャスト
 
着底
 
おっ? 
 
この時期にしては
 
わかりやすい着底の合図 

ラインがふわ??

となるやつね 
 
ここからは
 
自分のひとり言・・・ 
 
「着底、ここでイカに気がついてもらうためにスラッグジャークで2回しゃくって」
 
しゃく
 
しゃく

トーン 

トーン 

って感じね 

 
「フリーで落として、着底からの連続しゃくり」
 
 
 
 
 
 
・・・・
 
 
連続○段しゃくり
 
しゃくり終わって
 
エギがフォールに転じた
 
と同時に
 
ラインが走った?
 
「おー まじですか 
 
来ていきなり
 
そしてイカ様師さんの予告通り (笑)
 
思いきって合わせて
 
ハンドルに手を掛ける
 
バシッ?
 
んっ 
 
何で
 
あ??ハンドルが
 
逆回転してる 
 
乱れたラインを
 
直ぐに直しながら
 
テンションが抜けないように
 
少し後ろに下がりなら
 
くちゃくちゃになったラインを直し
 
直ぐにロッドに集中すると
 
・・・
 
グイーン
 
「まだ乗ってる??
 
からの
 
ふっ!!
 
「抜けた??((T_T))」
 
  
 
フォロー入れても
 
ダメですよね
 
墨吐いてるからね 
 
この大事な時に
 
リール壊れた??
 
 

 
このバラシは
 
とてつもなく大きく
 
しばらく呆然としてました・・・
 
「せっかくアオリイカいたのに・・・場所・誘い・乗せ ここまではレクチャー通りだったのに・・・ あそこでリールが逆回転するのは予想外だったな
 
諦めてランガン開始 
 
リールが逆回転
 
ハンドルが回ってはいけない方向へ
 
回転する時もあるので
 
しゃくりがややこしい 
 
イカ様師さんを見つけ
 
バラシた時の状況報告
 
「逆回転の釜山」
 
 
これねイカ様師さんなら
 
キャッチしてたね 
 
この時期に
 
しかも知多エリアで
 
アオリイカを引き出すのは
 
相当厳しいからこそ
 
こういった痛恨のミスは
 
痛いですね 
 
今回は出来るだけ近くで
 
釣るようにしました
 
自分で海を見て判断する
 
こんなことは言ってられません
 
兎に角釣る 
 
これに徹します 
 
 しかし

中々、いい感じの潮が入らない

やはり厳しいか

大きく移動して

変化のある場所へ

潮目が入ってる

潮目の向こう側まで

キャストする

何とか越えた 

そこそこ流れているので

着底を見逃さないよう

神経集中 

ほんの一瞬だけ

着底サイン 

大きく2回しゃくる

フリーフォール

からの

連続しゃくり

反応ないので

しっかりエギを落として

2回しゃくり

1回しゃくり

緩急つけながら

誘い続ける

着水したところから

3分の1を過ぎた時点で

ラインが

すーっ

と走る 

即アワセ 

スカッ !

  

やってもうた 

焦ってアワセが早かった 

あかんここに来て

2ハイ

取りこぼし

そこへ悪魔の囁き

「二度あることは…」

不吉な予感

「逆転の釜山ならぬ、逆回転の釜山だからな??(笑)」

三度目の正直 

よーく考えてください

ここは愛知県知多エリア

しかも12月

そう簡単には

チャンスは訪れません 

キャッチしきれない


自分の腕のなさ

なすすべなく

タイムアップ 

2018年

アオリイカ

シーズン

終了

としました 

帰りの道中は

反省どころか

二酸化炭素濃度が

上がるほどの

ため息連発 

来年はもう少し

取りきれるだけの

腕磨きしたいと思います 

壊れたリールは

修理 

来年の5月まで

この番手のリールの

出番はないので

ゆっくり考えます 

さて次は

アジ

めばる

ヒイカ

この3種で

今年1年を

締めくくります

それではまた 

 
 
 
 

【2018秋シーズン】

釣行回数:32回

 

ホゲ回数:16回

ホゲ率:0.500

 
エギロスト数:9本
ロスト率:0・281
 

トータル:39ハイ

1釣行あたり:1.22ハイ

 

【タックルデータ】

Rod:GRPSN-83S Gollira?SP

Reel:14 STELLA C3000SDH

Line:SUNLINE PE-EGI ULT 0.6号

リーダー:1.5号~2号

EGI:YAMASHITA エギ王Q LIVE

 

 

 





この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

エギンガーSephiaさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/12/11

アクセス釣り大会

公開日2018/11/07



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo