2018年 ヒイカ 半田周辺釣り日記
menu

2018年 ヒイカ 半田周辺


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:18/11/23 06:52
 
外部ブログ投稿
記事の外部ブログへ移動
11月21日 水曜日
大潮
満潮:16時40分
干潮:23時00分
釣行時間:17時30分~20時30分




さて今回は親父を釣れて

ヒイカ釣りへ

足場の良い場所

を選定しポイントへ 

親父は久しぶりの海なので

表情が普段と比べ明るい 

病院への通院が

常態化してるので

気分転換には

いいかもしれませんね 

さて釣り場へ到着し

折り畳みイスを出して

親父を座らせ

ロッドを渡して

先に釣りを開始させる 

程なくして

「おーい 釣れたぞ 




水汲みバッカンに

海水を汲んで

親父の足元へ

満面の笑みで

ヒイカをポトン 

おいおい、まだ自分の

タックルの準備が出来てない 

急げ

急げ?? 

準備完了 

エギをポイ

沈めて

しゃくる

沈めて

一気にエギを

目視出来るレンジまで

しゃくりあげて

フリーで落としてると

エギが

バックオーライ 

ニャハハ 

来た来た 




しかし今回は

お互いに

1パイずつで

厳しい状況 

ポツポツ

といった感じで

今一つ 

打開策として

「スプーンがどうたらこうたら」

を思い出して

キラキラ

するものを

タックルボックスの中から

引っ張り出して

3投して

エギに戻すと

あらまっ 

10連発



親父にもヒイカが

親父はサイトに

持ち込んだようで

前のめりになって

海面を見てる

「おいおい、あまり前のめりにならないでくれ?? 落ちるぞ ?? 

見ている方は

気が気でない 

スプーンの代用として

キラキラするものを

キャストした後に

連発したのは事実ですが

このキラキラ効果

についてはわかりません 

とりあえず

検証したくて

キラキラするものを

キャストして

そこから連発したことは

事実

普通にやっていても

釣れたかもしれない 

それは分からない 

やってる自分は

面白かったです 

賑やかな時間も

そんなに長くは

続かず

再び、ポツポツ

さすが大潮

時合いは長くないですね 

今回の大潮

確実に潮位が

下がっているにも

関わらず

潮が動かない

段々、ボトムが見えてきて

アタリも無くなったので

納竿としました 




釣果:31ヒイカ

親父も頑張って

つ抜けしてました 

もちろん

母親と親父で

仲良く食べてほしいので

全て進呈 

サイズ的には

かなり大きく育っていて

数が取れなくても

20パイあれば

十分におかずになる

サイズに成長してました 

帰り道に

親父から

「ラーメン食べて帰ろう 

と誘われたので

久しぶりに

親父と二人で

食事してきました 

それではまた 



【ヒイカタックルデータ】

Rod : GRPSN-63-S ゴリプサン

Reel : SHIMANO 14 STELLA C2000S

Line : Seaguar R18 フロロリミテッド 2lb

EGI : YAMASHITA  

        

 

 

 





この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

エギンガーSephiaさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/11/07

アクセス釣り大会

公開日2018/11/06



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo