徘徊アジング釣り日記
menu

徘徊アジング


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:18/10/10 07:59
 
外部ブログ投稿
記事の外部ブログへ移動

10月8日 日曜日

中潮
満潮:17時頃
干潮:23時頃
 
お疲れ様です 
 
アジがいるにも関わらず
 
釣れない 

理由として

自分の引き出しの少なさ

活字や言葉などで

見聞きはしていますが

これを実戦するのは

難易度が

ぐーん 

と上がります 

なので現場で

経験するしか方法はない 

ならば
 
プチ遠征 
 
第1ポイント
 
釣れず
 
釣れず
 
歩き回る
 
一回だけバイト

乗らない 
 
ロリめばるかな 
 
アジとは違う感じ
 
あかん 
 
移動 

T字路で

右へ行く

左へ行く

「あっち方面を探ってみる」

と言い残した場所とは

反対方向へ 
 
誰もいない
 
凄く静かなポイント
 
んっ 
 
何かライズしてる
 
何だろう 
 
そちらへキャスト
 
コッ
 
アタリ
 
乗せきれない
 
何だろう
 
再度、キャスト
 
着水後、直ぐにリトリーブ
 
釣れました 
 
23時04分頃

 
次を狙うも
 
1バイトのみ
 
一瞬でアタリが終了 
 
日付が変わったところで
 
納竿としました 

その場所

潮のタイミング


誘い方に工夫が必要

やはり引き出しが少ない

おそらくアジは

居ると予想されますが

振り向いてもらえない 

何かが違う

ロッドを動かすのですが

例えば

アクションして

ロッドを止めて

次の動きをどうするか

ちょんちょん


アクションさせるか

ロッドを下げて

ジグヘッドを

フリーで落として

すっとロッドを立てる

何かした

直後の動き出し

って大事なんだな

と感じ始めてます 

様々な要素が絡み

それを組み合わせ

アジに口を使わせる 

ハードル高っ 

ポイントにより

釣り方の違いもあったり

その都度の対応が

求められる中で

自分のベースを固めて

操れるようにして

その後

発展させていかないと

ダメなのかもしれませんね 

こういったことは

他のことにも

通じてると思います 

色々と考えながら

チャレンジはしてますが

奥が深い

○ボ覚悟で

イカとアジ

を探し求め

徘徊してきます 

ちなみに

10月9日 月曜日


見事に○ボ 

中々、思うようには

いきませんね 

それではまた 


 
 
 
 
 
 
 
【アジングタックルデータ】
 
    eroぷさん
Line : KUREHA GOHSEN CO.,LTD

Jig Head レベロク マメアジヘッド

worm 漁港ワーム

     アジミート

 





この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

エギンガーSephiaさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/12/11

アクセス釣り大会

公開日2018/11/07



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo