羽根物 H-1GPX 亀山ダム!釣り日記
menu

羽根物 H-1GPX 亀山ダム!


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:19/05/30 06:13
 
外部ブログ投稿
記事の外部ブログへ移動 日曜日はH-1GPX亀山ダム戦でした。

2週間前の火曜日にプラに入り、その時は減水傾向でフライを守っているバスやふらふら浮いて泳いでいるバスが沢山見えました。

その時は羽根物を中心に表層で高反応。

プラ中大雨に降られパンツまでびしょ濡れで途中で終了。

次の週の火曜日は大荒れの天気のため断念。

地形や沈みものの釣りをしても時期的にも経験値的にも自分の中で釣りが弱く、
本番も羽根物を中心に組み立てることにしました。




いざ本番。





増水でオーバーハング奥に投げらんない。笑
全部ではないですが、所々ゴージャスなオーバーハングは私のキャスト技術では無理でした。

大事なのはオーバーハングではなくその奥の地形。
ミスっても諦めず入るまでアベンタクローラーウッドリミテッドを投げ続けるとオーバーハング奥でゴボンっとバイト!



45cmぐらいの魚をキャッチ!
ウェイトは...!?

デジタルストラクチャーのライブウェルへ!
(写真は今回のものではありません)
デッキとホースが簡単に脱着出来るので、車への積込みや収納に便利な上、清掃・メンテナンスもしやすく、
バスボートのライブェルに近い機構になっており、タイマー外部循環・連続外部循・内部循環(ホース取り付けは手動)・水位調整(自動)・強制排水がスイッチで簡単に起動。
水温センサーが内蔵されているので、ライブェル内の水温も確認出来ます。
外側のアルミパネルが太陽の熱を遮断するので内部の温度があがりにくく、基盤を傷めにくいです。


その後の試合は、オーバーハングの下を回遊している魚を手前に来る者ではなく、一転シェイクで反応することを発見して、虫系で40、45クラスを2匹食わせるもばらし、ダメダメでした。



1本950g37位でした。
かる~~~~~~い!!笑
アフターでガリガリの魚でした!
ライブウェルが自動でケアしてくれたので試合中もウェイイン後も元気でした。


イヤーでもオーバーハングとステインクリアウォーター楽しいですね。
霞水系利根川水系ではなかなかあじわえないです笑
相模湖津久井湖もあるのでリザーバー勉強して、キャスト練習して挑みます!


使用タックル
ロッド ジャストエース ギャップツールス GT-S70MHB スウィープ7
リール シマノ クロークCI4+
ルアー イマカツ アベンタクローラーウッドリミテッド
ライン サンライン ベーシックFC 20lb
ウェア ファイブコア アームゲーター ネッグゲーター
エレクトリックモーター モーターガイド ツアー109lb
エレキ用バッテリー プロショップケイズオオツカオリジナルバッテリー リチビー (リチウムイオンバッテリー) 36V50A 1発
魚探ライブウェル用 ボイジャー M27MF 
ライブウェル デジタルストラクチャー
ハイデッキ デジタルストラクチャー
魚探 ハミンバード へリックス5
魚探 ホンデックス HC57C (初心者にもオススメ!!)




この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

ΩTAKUMAΩさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2019/06/07

アクセス釣り大会

公開日2019/05/10

アクセス釣り大会

公開日2019/05/01



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo