neoHOOK釣り日記
menu

neoHOOK


この記事のコメントを読む(0件)
 
写真
投稿日付:19/04/25 22:39
G社の2019新製品
TWIN RB-M

シングルフックを
熱収縮チューブで
結束してダブルフックに
した物だ

フックに
若干の自由度が有り
可動式なので

バレにくくて…
魚のダメージが
_ 少ないらしい



一番デカイ…1/0を
フッキングが安定しない
アメリカンルアー
⇒ラッキー13…
⇒オリザラ…

大きめのルアーの
テールアイにセット

フックポイントの
向きは…下向き


上向きセットはNG
_ ⇒ 掛からない

⇒ジタスティックなど
スイッシャーは
ペラと干渉するので
不向き


ベリーフック無しの
ワンフック仕様に

マイクロバーブだが
もちろん
"カエシ"は潰して
バーブレスに



G社にしては
ポイントがシャープで
軸が太めで強度がある

ちょっと"焼き"がアマく
ポイントが曲がり易い


オススメ度は…☆



価格が高いので
_ (cf.674円/4P)
熱収縮チューブを使い
同様の物を
自作するのも良さそうだ


熱収縮チューブは
Φ1.5~3.0
フックの軸径により
使い分ける




この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

疑似針亭匙鱒多~さんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2019/07/03

アクセス釣り大会

公開日2019/06/07



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo