メバルクランク炸裂!!釣り日記
menu

メバルクランク炸裂!!


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:19/01/13 14:45
昨夜はクランクで20匹、スープラで10匹の計30匹釣れました。
いい時で10連チャンしたのには驚きでした。
春のいい時でも3連チャンしてしばらくあたりが止まるのに。

普段ならこの時期はライズがなく白・赤メバル共に20㎝超えるやつは産卵で沖に出て
10㎝前後がボトムで釣れる程度。
なのでカサゴの20㎝を超えるやつを狙っててたまにメバルがぽつぽつ釣れる程度でした。
ブルーバックなんてこの時期ほとんど見ないです。
たまにボトムで10㎝ぐらいのがいる程度。
一昨日が赤メバル・白メバルのほうが多く、黒メバルは2・3匹程度で
もう群れが入ってこなく、20㎝超えるのは白が1匹釣れる程度で数は厳しのかな?
と昨夜は予想しながらメバルやってました。

干潮から上げだして2時間はトップではノーバイト。
勿論、プラグ縛り。
一昨日はスープラ・ミゼット・マグナム縛りでしたが
流石にベイトのサイズ無視しすぎな感じがあったので
昨夜はその場に応じてルアーを選ぼうと思っていました。
あまりにも遠いところばっかりだとスープラでやるしかない。

小さいのが浮き出すタイミングなのですが
トップ付近で見える魚影はゴンズイ玉のみ。
餌釣りの人がいたのでアジ釣れてるか聞きに行ったら見事に赤メバルの15㎝ばっかり。
一昨日は最後のほうはスープラが見切られてた上に、流れが少し出てきて波もあるので
クランクを投げることに。
1投目から即バイト。餌釣りの人が帰ったタイミングで今度はルアーで釣れ出した。
もう少し飛距離が欲しいとこですが我慢してクランクでやると満潮までで10連チャンして
しばらくは休憩。
満潮の下げから1時間ぐらいしてどうなるかな?程度でやりだして
クランクで5連チャンしたぐらい。
それでも、この日はライズは一切無し。
あるといえば、トップで左に右に一瞬何かが光るだけ。
光るたびに前にある島の外灯の反射か上空の飛行機の点滅する明かりか確認して
無ければ魚だって判断してました。
角度によっては波の反射とかもあるのですが、トップで一瞬光るのがメバルだと判断するまで1時間ぐらいは
前見て上見ての繰り返しでした。
普段なら下の捨て石に降りれば風よけにもなるんですが、降りると全体の状況が見えにくい&飛距離が落ちる
というデメリットもあったので降りるのはやめました。
とにかく、小さいのがライズすればその付近にいるメバルがのらないか、トップで光ればすぐ投げる感じでやってると
トップで光る奴は黒メバルの腹パンというのがよくわかりました。

足元で4回もキラキラ光ってる間抜けなメバルがいたのでスープラでもシルエットがあんまりはっきりしない茜キャンディー
を投げて糸ふけとって2回ぐらいちょんちょんしてピタッと止めたら即バイト。
卵持ちは動きが鈍いようでトップでは炸裂はなく、只々ロッドに重さがのるだけでした。
トッパーとしてははっきり言って面白くはないですが、光る奴を見つけるほうがサイズは20㎝・21㎝あるので。
20㎝連チャンした時にいつもくるおっちゃんが登場。

20㎝のメバルを見て今日は昨日より良さそうと言いながらジグ単で開始すると
めっちゃあたるでもでも小さいと言いながら10㎝のメバルをいじめ始めた。
こっちは40m付近でトップを光りながら横移動するブルーを見つけては
投げては釣るを繰り返してると
おっちゃんは20㎝がよく釣れるねって話しかけてくるんですが
めんどくさいからたまたま投げたとこに居たってとぼけてると
トップでたまに光るの何?って聞いてきたので
さっきからあれを見つけては20㎝釣ってると教えたらたら「まじで?」と驚いてました。
おっちゃんはそれ早く教えてよって笑ってたけど。

こっちはそれに気づくのに1時間はかかりましたからね。
簡単には教えない。トップで光る奴に気づけば教えようと思ってたんですが
思ったより気づくのが早かった。
おっちゃんもプラグで光る奴見つけて投げると釣れるので「ホントだ!すげえ」って興奮してました。

メバルは横移動してるので釣る側も一緒に移動するか、別の奴を見つけるかしかないんですがね。
下から出てきた単発やトップで連発する奴はライズ撃ちでさほど難しくないのですが
ライズしながら横移動よりは光りながら横移動のほうが動きが鈍いから
ピンポイントで狙わなくても光る付近に投げれば釣れることもわかった。

内側では1人で何回もキャストしてる人がいてキャスト音でジグ単だってわかるので
おっちゃんとあっちはアジ狙いかロリメバル狙いで厳しそうですねって言いながら
こっちは必死に水面で光るメバルを探してました。
おっちゃんは最初あっちでやって20㎝のセイゴが釣れてあっちは見切ってこっちに移動してきたので
厳しいのはよくわかってました。

光るメバルも見えなくなるとクランクに変えて適当に始めたらまた5連チャン。
白メバルの16㎝~18㎝ばっかり。
どうやらボトム付近にいた奴が浮き出したのがよくわかりました。
トップでプラグに炸裂するのはこの白メバルで卵持ってない奴は元気に出るぐらいで
後は急にロッドにお重さがのるぐらいのバイト。
スープラでは激しく出ないけど、クランクだとルアーに出たってのがわかるので
ステイ中はあんまり動かないほうがトップで炸裂することもわかった。
それでも春のいい時期に比べればトップに出るのはちょっと控えめな感じですね。
この時期はそんな感じの出方ってのもよくわかりました。
今日1日やっただけでこの時期のここでの狙い方や使えるプラグがわかったのが
大収穫でした。

クランクなんて全部投げて反応がいまいちの時に最後に投げる程度でしたが
昨日一日で20匹釣っただけで1軍に昇格しました。

今夜は今日届いたミゼットのサスペンド2個で釣れるか試さないといけない。
この時期普通に釣れれば春でも使えると思ってるので買ったからにはぜひ釣りたい。
トッパーなので本当は使いたくないのですが、トップがダメな日もあるので
そういう時用に買っちまいました。
2個共すぐ1匹ずつ釣れれば試し釣りは終了して
昨夜と同じクランクやスープラで光るメバル撃ちで遊ぶ予定です。

最後に上関から移動してきた釣り人と話したんですが上関のあるポイントではライズが頻発してて
白メバルばっかりでサイズは21㎝前後でここと変わらない。
違うのは黒メバルか白メバルかと釣り人の数ぐらい。
白メバルのほうが面白そうですが上関は釣り人が多いですから
色々と大変な釣り場ですよ。
1m以内にピッタリ入られたり、喧嘩があったりとやな感じですよ。
特に釣れると情報が入ればすぐいっぱいになります。
こっちは多くても3人・4人程度だから喧嘩なんてないし
話しで盛り上がりながら釣りしてますよw

今夜もブルーが入ってくといいな。










 



この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

ヒデきちさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2019/03/06

アクセス釣り大会

公開日2019/02/05



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo