現段階での浦戸湾のアジング考察釣り日記
menu

現段階での浦戸湾のアジング考察


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:19/01/07 18:00
 
外部ブログ投稿
記事の外部ブログへ移動 さて、2年目となった浦戸湾でのアジング考察でも? 去年から某ガシラハンターの影響により始めたこの釣り、一部のアジンガーは昔からやってたようだけどオープンな釣りになったのは去年から?  


 

  
高知中部でもアジングが成立するとは聞いてたけどポチポチマチマチ、須崎まで行かないと釣れないっていう認識でいたんだけどね(^_^;) 






そもそも、浦戸湾周辺で何故アジングが流行ってなかったかって言う所から考えてみたいと思う( ・ω・) 







主な要因として考えられるのは
  1. アジは餌で釣るものという考え方
  2. 釣果が回遊に大きく左右される
  3. 情報が出回らない 
こんな所かなぁ?  





まず1だけど、昔から浦戸湾で言えばカーブ周辺ではアジのかご釣りは割りとメジャーな釣り。 アジが釣れる事は知ってたけどルアーで釣れるっていう認識が自分にはなかった? 




たまぁ~にジグとかで釣れても、連チャンしたことがなかったから事故的に釣れたんやろなぁ~っていうくらいの認識  




サビキで大漁の日、ワームでやっても全然釣れへんってのはザラだったからそもそもサビキで釣れるアジとワームで釣れるアジはちがうのかなぁ~っていう認識でいた?






次に2、この釣りを初めてから本当に回遊に左右されるって認識したね~ 群れが居なかったらハイ!おしまい…  群れ次第で釣れるか釣れないかが決まるもんなぁ~
 群れの居ないときにいくら頑張っても、前日いくら釣れてても平気で0匹クソボウズとかになるのがこの釣り 




青物に近い印象だよね?  その日にならないと全然分からないっていう…  潮を見て良さげやと思っても回遊無しとかがあるし… そのかわり釣れる時はメチャクチャ簡単( ´Α`)





3はまぁ仕方ない(ヽ´ω`) 須崎のアジング情報の発信者は居ますが浦戸湾のアジング情報
を発信する人って本当に少ない(ヽ´ω`) ティクト屋さんはおるけど浦戸湾がメインでもないし… 





結局回りの仲間達での情報共有と自分の足で釣ってる感じだねぇ~ 結局は閉鎖的なんだよなぁ(´・д・`) まぁ自分も場所晒しなんかしないけどねぇ~ 釣り場が減っても困るん… 閉鎖的なのが悪いとは俺は全然思わない( ´Α`)







長ったらしく書いてきたけど結局以上のような要因から今まで浦戸湾のアジングが流行らなかったんだと思う(´・д・`) 良くも悪くもね~







んでこのブレイクスルーのきっかけがSNS、昔からやってる人達には悪いけどSNSに拡散されたからだと自分は思うんだ(´・д・`)






昔と比べてやってる人達も増えて、浦戸のルアーマンの冬の風物詩となってきたよね~ 今までこの時期、別の魚はなかなか釣れない空白期間だった所にアジングという良い遊びが追加された感じだね~






ながったらしく書いてきたけど次回はアジの釣り方の考察編、ほぼほぼ独学故あてにはならんけどヒントにはなるかもしれない…?












この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

外道ハンターさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2019/06/07

アクセス釣り大会

公開日2019/05/10

アクセス釣り大会

公開日2019/05/01



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo