自分のスタイル釣り日記
menu

自分のスタイル


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:18/06/13 16:19
フラットフィッシュがつれ始めると釣行回数が一気に延び始める私ですが、私のフラットフィッシュスタイルをご紹介したいと思います。

先ずはロッド。 

11ftのシーバスロッドにダイワの2500番のリールです。

主にダウンショットで攻めてます。
ひたすらズルズル引いて当たりを待つのみ!

でも、自分なりに色々考えながら釣りをしています。

先ずは巻くスピードですが、約3秒/1回転で巻きます。

ゆっくりゆっくり巻く。

因みにリールはハイギヤタイプは使用しておりませんので非常にゆっくり引いてきます。

これで当たりが無ければ徐々にスピードを上げていきます。

次に巻いている時の姿勢とロッドの構え方ですが、普通なら海に対して正面を向き、ロッドの先も自分の体の正面に構えて釣りをすると思います。

私は海に対して直角方向を向きロッドの先は海に対してほぼ真逆に向けながら釣りをします。

マゴチの当たりが出ましたら適度にラインのテンションを保ちながら合わせます。

当たり~合わせまでの溜めを作るのに変わったスタイルをしています。

いつも行く場所は殆ど釣り人様がいないのでこのスタイルで釣りをすることができます。

他の魚種の場合は通常のスタイルで釣りをしています。





この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

鱗釣礁盟會さんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/10/03

アクセス釣り大会

公開日2018/09/04

アクセス釣り大会

公開日2018/09/02



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo