北浦水系の近況釣り日記
menu

北浦水系の近況


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:18/05/15 14:06
 
外部ブログ投稿
記事の外部ブログへ移動

最近チョー釣れないです(笑)


北浦本湖は、代掻きの水が入って、大体のバスのスポーニングも重なって、壊滅状態。


大体のバスを追わずに、

まだプリのフィーディングをしている魚をフィーディングスポットで待つか、

早めに産卵を終えてスポーニングエリアの周りにいるどアフターを狙うか、

そんな感じで釣りをしていました。


フィーディングスポットでは、白魚がメインベイトで、それを捕食している魚を狙っていきます。

人も多いので、試合と同じように、早く釣っていかないと、誰かにつられます。

そこで私は和名ビーフリーズ65SP又は英名ポインター65SPというミノーを使います。


今回はタダマキで護岸沿いや、沖の地形変化をテンポよく探っていきました。

このルアーなら休日でも、人が入る前にテンポよく釣っていけます。



人が多くなってきたり、釣れなくなってきたら、シザーコームなどにシフトしてスローダウンしたり、移動したりすると効率よく釣っていけます。

タックル

ロッド:ジャストエース ギャップツールズ スプラッシュ GT-SP68MLB

リール:シマノ アルデバラン MG7 + 夢屋BFSスプール

ライン:サンライン FCスナイパー 8lb

ルアー:和名ビーフリーズ65SP又は英名ポインター65SP


水原などのスポーニングエリアでは、チャネルキャットフィッシュや雷魚、ギルのスポーンも重なり、弱肉強食の生存競争がまじかで見れます。

ギルを食っているのか、SKTマグナムに巨大魚が好反応!




タックル

ロッド:ジャストエース ギャップツールズ スウィープ7 GT-S70MHB

リール:シマノ クロナークCI4plus

ライン:サンラインFCスナイパー 16lb

ルアー:ラッキークラフトUSA SKTマグナム

70upの強靭な引きも楽勝でした。


エリアによってもコンディションに違いがあり、ナサカはアフターの方が多く、回復系もつれています。

6mの穴にキャロを投入。

コンッと明確なバイト!

回復系の元気なバスでした。

タックル

ロッド:ジャストエース ギャップツールズ フレアー GT-F66MFB

リール:シマノ クロナークCI4plus

ライン:サンライン FCスナイパー 12lb

リグ:ドライブシャッド 3.5in 14gキャロ





この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

ΩTAKUMAΩさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/07/10



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo