リハビリを兼ねてヒイカ釣り釣り日記
menu

リハビリを兼ねてヒイカ釣り


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:17/12/06 12:17
 
外部ブログ投稿
記事の外部ブログへ移動

11月28日 火曜日

若潮 干潮:20時ころ

 

今回は、久しぶりに父を連れ

 

リハビリを兼ねて

 

ヒイカ釣り

 

へ行ってきました 

 

通院中は非常に暗い表情をしていた

 

父でしたが

 

釣り場へ向かう道中は

 

ニコニコ顔 

 

あーでもない

 

こーでもない

 

とたくさん会話しているうちに

 

釣り場到着 

 

ここから父の動きが俊敏に 

 

好きなこととなると

 

人間はこうなるんだなと 

 

ただね障害が残ってるので

 

見ているこちらは

 

ハラハラドキドキ 

 

さて夕マズメ 

 

適当にしゃくっていると・・・

 

重みが・・・

 

いわゆる

 

しゃくったら乗っていた 

 

居ることはわかったので

 

さて真剣にやるよ 

 

と思ったら

 

父が何やら

 

一人お祭り 

 

 

なかなか上手くほどけない様子

 

仕方ないですね・・・

 

これがなかなかの

 

絡み具合 

 

これなら切って繋ぎなおした方が早い

 

と判断したので

 

切って

 

縛りなおして

 

さてやろう 

 

父に

 

ヒット!!

 

とても嬉しそう 

 

少し離れて釣りをしてるので

 

バッカンを2つ用意して

 

それぞれのバッカンへ 

 

横目で父の様子を見ながら

 

しゃくってると

 

エギが

 

あっち向いてホイ!!

 

久々のエギのトリッキーな動き 

 

 

父は手前に

 

エギをポイ 

 

ヒイカが遊んでくれている様子 

 

こらこらあまり身を乗り出すな (笑)

 

見ているだけでハラハラ 

 

それでもヒイカが

 

エギを囲んでいるらしく


自分の声が届かない


というか


無視?(^_^;)


父の動きにだけ注意し


自分もヒイカ釣り


群れが来ました


ついに


ラッシュ突入 


ここからは


完全に手返し次第


ヒイカにガッツリ抱かれて


上手くカンナから外せない


この数秒が


それくらいの大群


キャスト


ちょっと沈めて


ちょんちょんちょん


ビシッ!


1時間ちょっとの


時合い


墨をかけられようがおかまいなし


ラッシュは止まりましたが


その後はポツポツ


最終的には


こんな感じ




父も頑張って20くらい


掛けてました 


これを半分分けて


帰宅しました 


久々のラッシュ


堪能しました 



一番の収穫は


父が楽しそうにしていた


ことですかね 


 

 

 

12月3日  日曜日

大潮 満潮:17時30分頃

 

気晴らしに


少しだけ

 

ヒイカ釣り


行ってきました 



頭がぼーっとした感じでしたが



潮風にあたってると


心地よくなってきましたよ 


さて始めますか 


活性の高いヒイカ


居ないかな?


ちょっと沈めてアクション


当たらない


当たらない



それなら仕方ない



放置



コーヒーを飲んで



随分、放置して



ロッドを上げてみると



乗ってた?\(^o^)/



居ることはわかったので



エギを沈めてからの



アクション



ラインであたりを取る!



ひったくるヒイカ



こっちに向かって突進ヒイカ



楽しませてくれます



でも長くは続かない



ポイントも絞りきれない



少しずつ移動しながら



探っては数を拾う 



それにしても寒くなりましたね



とくに



指先や足は



寒さで痛い(>_<)



少し変な姿勢をすると



つりそうになる (笑)



おまけに



鼻水垂れてきました 




何やってもあたらなくなったので



納竿としました 


 

 

 

 ヒイカ30パイ 


まずまずですね 


さてこのヒイカを


どうやって食べようかな?


少し手間をかけて



ヒイカを開いて


干物で食べてみようかな 



ヒイカのイカ飯もいいね ?



またちょい釣りにでも



行きたいな ?\(^o^)/



ただし



変な姿勢や力を入れると



つったりするので要注意ですね



あっ?



これは一部の人しかわからない



ネタでしたね (笑)



失礼しました (^.^)(-.-)(__)



それではまた 





 

 

 

 

【ヒイカ タックルデータ】

 

Rod : GRPSN-63-S ゴリプサン

Reel : SHIMANO 14 STELLA C2000S
Handle : ZPI TACTICAL FPS10-G

Line : Seaguar R18 FLUORO LTD 1.0lb

EGI : NAORY   

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村

 

 





この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

エギンガーSephiaさんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/07/10



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo