好きじゃなきゃ、やってられないね!釣り日記
menu

好きじゃなきゃ、やってられないね!


この記事のコメントを読む(36件)
投稿日付:13/02/24 17:02
今シーズン初の河口。
新ポイント攻略大作戦。
岐阜の親父さん(42歳厄年)、蛇池アングラーさん、更に、優しい釣り兄さんと4人体制の新ユニットによる釣行。
 
潮の引きに合わせて、ひたすら前進して立ち込み、黒鯛を狙うという、イカレポンチな作戦。
地雷(エイ)の恐怖と足場の悪さ、更には水の冷たさと寒さに耐える『ガマン』の釣り。
 
夕方6時ぐらいから浸かって夜中ぐらいまで…(何時に上がったか解らない…
 
とにかく、ずっと水の中寒いは釣れんは…
 
途中で猛烈な尿意に見舞われ(村人の期待には応えることなく)一時戦線離脱。
慌て戻るにも、地雷が怖く足場も悪い為に、動く事ナメクジの如く…
尿意はMAXに近づき、慌てて進むもナメクジ…
ヤバい…
ヤバいよ…
更に尿意は高ぶりを見せ、動く事も辛い…
 
やっとの思いで水から上がり、ホッとしたのも束の間、『放水ノズル』に行き着くまでには寒さ対策の厳重な装備を外さなければならないという現実が!
 
ライジャケを外し、寒さ対策のアウターを脱ぎ、ウェーダーを下ろし、フリースを下ろし、サーモインナーの開放口を開き、何とか無事に放水…
 
その後戦線に復帰するも、敢なく撃沈…
 
岐阜の親父さん(42歳、厄年)がボラを掛け、蛇池さんはエイ?を掛け(バラシ)、優しい釣り兄さんがこの状況の中、唯一シーバスを掛けました。
 
ワタシは巨大ヒルの肉片?のみという、ごくごく一部の限られた人達の期待に応えるカタチになってしまいました
 
しかし、今回の作戦は無駄ではありませんでした
今後に生かせる大切な事を学びました。
 
『ションベンは早めに動け!』
 
コレ大事。
 
ここで、第一幕終了。
 
続きは…岐阜の親父さんにお願いします!(ノ・_-)ノ━★ 
 
 
 
追伸
今回も岐阜の親父さんと蛇池さんには、また色々と頂き物をしてしまいました
何だかんだで面倒を見てくれて、本当に有り難いです。




この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(36件)

アイアンロッドさんの他の日記を読む



----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る


よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo