Avani SALTWATERFINESSE X8 PE0.4-VARIVAS(レビュー・インプ)
menu

Avani SALTWATERFINESSE X8 PE0.4



@プロ級アングラー
試しに買ったピットブル8+の0.4号使ってみたけど飛距離がいまいちでもう使うことはないです。 ここ3年ぐらいで1番良かったのがユニチカのスーパーPEの4本編みで3500円は 良かったけど生産終了。 その後にこのラインを使ったけどユニチカの次にいいラインだった。 ただ、7500円~8000円ぐらいだからシーバスのラインより高いのでもっと安いので探したけど やっぱりどれもいまいちで、ユニチカがスーパーPE2で新しいの3000円以下で売り出したけど 使ってみたらクソですねえ・・・上級者向けって書いてたけど糸の毛羽立ちが凄くて半年も使えないぐらいの酷さ。 私の中でいいラインとは、飛距離重視なので飛距離が出てラインを逆転してまで使って 毛羽立ちが遅く1年は使えるラインをいいラインとしてます。 コーティングが強いラインはコーティングがとれると一緒にカラーも落ちてしまうので ラインの毛羽立ちが早く飛距離が一気に落ちます。 完璧なラインはないので自分の釣り方に合ったラインでドコを重視するかですね。 飛距離は求めてなく釣行回数も少ない人だと毛羽立ちはそこまで気にならないと思います。 毛羽立ちが出始めラインの劣化が進むとキャスト時にダマになり易くトラブルになる原因の1つ。 後はナイトゲームにおいて視認性も重要になるので最近流行りのピンク系や黄緑系は視認性から していまいち。オレンジや黄色が良かったけどそれなりの値段で自分で思ういいラインというのは なかった。色付きというのは色落ちを抑えるためにコーティングを強めにしてあると思います。 だから、使い始めの時は滑りも良く飛距離もよく出ます。 色付きラインのメリットはラインの汚れが目立ちにくいところ。 デメリットはコーティングが強めなのでコーティングが落ち始めると色も一緒に落ち 毛羽立ちが早く飛距離がびっくりするほど落ちる。飛距離がいいのは最初だけ。 逆に白ラインのメリットは元々色を付けてないので色付きのラインみたいに コーティングを強くする必要がないうえに色落ちもないので色付きのラインに比べて コーティングは弱め。 なのでコーティングが落ちて飛距離が一気に落ちることもないく、毛羽立ちも遅い。 デメリットはラインの汚れが凄く目立つこと。 ユニチカのスーパーPEは値段的にもAvaniに比べれば安いし1年以上使えたので 理想のラインでしたね。その時に初めて白ラインを初めて使ったけど 色付きに比べればメリットのほうが多いことに気づきました。 それまで気にしてたラインの汚れは気にしないようにしました。 コーティングが落ちて毛羽立ちも早く飛距離が出なくなるという 釣りをしてる時のストレスがなくなりましたからね。 ネットで白ラインを探した時に出てきたのがユニチカとAvaniの2つだけでした。 ユニチカは4本編みの3500円前後ぐらいの値段。 Avaniは8本編みで7500円前後の値段。 その後試しに使ったピットブル8+を使ってみて同じ8本編みでも 飛距離・毛羽立ちに関して言えばクソでした。 バリバスのAvaniはシーバスで使ったこともあるけどほかのメーカーに比べてかなり細いです。 ピットブル8+を使ったときに細さが全然違った。それで飛距離が違うのかもしれませんが あとライン自体がかなり滑るラインなのも特徴なのですが。 シーバスの時はラインが滑りすぎてラインの放出がいまいちで ラインが滑りやすければ飛距離が出るわけでもないというのもわかりましたが この辺は自分のキャストの癖もあるのでしょうが。 このラインでメバルやったときはこの滑りが飛距離を邪魔してなかったので問題なかったですね。 1年間で言えば7500円1本と2500円を年間3本買えばほぼ 変わらない。めんどくさいライン巻きの回数も違う。 1回Avaniを使ったけどライントラブルはゼロだったのでトラブルで使い切らず 途中でまた買い直すってことはなかった。 それでも、ラインに7500円というのは考えてしまいますが・・・こればっかりはしょうがないね。 ラインは自分の釣り方に合ったいいラインを探してみてね。実際は使って見ないと何とも言えないけど・・・値段だけで買ってると失敗が多々あります。 YGK・ダイワ・ラパラ・東レ・ユニチカ・バリバス・サンライン・クレハ・tict シマノ(ソアレ・ミッションコンプリート・ピットブル8+)などライトゲームで色々 使ってみたけど良かったのは、ユニチカスーパーPEとバリバスのAvaniとソアレは良かったですね。 クレハだけはちょっと違った。コーティングと色落ちは早かったけど飛距離はそこまで変わらなかった。コーティングがほとんど落ちてしまうとやっぱりライントラブルが増えるので・・・ ソアレやスーパーPEは値段の面でもほんと良かったのに生産終了でなくなるのは勿体無いですね。 その後に出た新しいPEがそれぞれクソなのでね。 スーパーPEの後は色々ラインを買ってみたけどかなり迷走しちゃいましたからね。 逆にシーバスはサンラインの6本編み使ってる。シーバスはどのラインでもラインが汚れちゃうので 飛距離と値段で選んで使ってますが、結構劣化が早いけどそれはしょうがないと思ってます。 値段3000円切ってて1.2号なので多少毛羽だって強引に使っててもライン切れはないのでね。
この記事のコメントを読む(0件)






まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

河川でのランカーシーバスの攻略法と考え方

色々な場所でシーバスを狙っている方が多いかと思います。ここで一つ質問です。「ランカーシーバス(80cm以上)」のシーバスは、どのくらいの頻度で釣れていますか? 「一か月に1本?」。いやいや「一年に一本?」。まだ、釣ったことがない。という方も多いかと思います。 なぜ?ランカーシーバスと出会えないのか?いくつか、想像できると思います。 テクニックがない タイミングが合わない まだ、経験が浅い ...

コスパ最強!自分のリールを手軽にカスタムできるゴメクサス特集!

あなたは、ゴメクサス知っていますか? 知っている人も知らない人もいるかもしれませんが、ここ2・3年で有名になったコスパ重視のリールパーツを出しているメーカーが「ゴメクサス」。 いままで、「コスパ重視」で発売されているカスタムパーツは、「品質等に難」がありました。正直自分のリールに付けるなんて、考えることもできない感じ。 ...

理想の釣り部屋を手に入れろ!誰でも出来るDIY

理想の釣り部屋。誰もが憧れる空間ではないのでしょうか? それは、分かっていてもなかなかできないのが「現実」。どこで、「何を買えばいいのか?」分からないって方も多いと思います。そこで、ある意味釣り部屋に関しては「素人の私」が一から釣り部屋を作った過程を記事にまとめました。 ...

釣果が劇的に変わる夏シーバス対策!確率を向上させる2つの重要な戦略

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。 意外と苦手な意識もある方が多い、夏のシーバス。季節的には、「6月~9月」ぐらいだろう。 夏のシーバス釣りで思うように釣果が上げられず、困っているあなた! これを読めば、「圧倒的に夏にシーバスが釣れる釣り人」になれます。 最初に大切な事実を一つお伝えします。 それは、夏にシーバスが釣れる人は「めっちゃ!ランガン」をしています。 ...

あなたの知らない!?春シーバス攻略方法!釣れるポイント・ルアー備えたすべての対策公開

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。 冬が終わり温かくなり始める今日この頃。 ランカーシーバスは、産卵から今までのフィールドへ戻り活発に「捕食活動」をするのが、そう「春」。 実は簡単そうで一番難しいのが「春」。春シーズンは、おおよそ「3月~6月」。 攻略するために「Youtube」などの動画を見ている人も多いかもしれないが、それで「釣れるように」なりましたか? ...

河川のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、流れの中のルアー姿勢。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 *運河バチ抜け対策ルアーは、下記。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 ...

運河のバチ抜けシーバス対策ルアー5選。ポイントは、レンジとサイズと引き波の角度

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 2020年も一言でバチ抜けと言っても「河川」と「港湾・運河」では、ポイントと狙い方が大きく異なりますので、注意しましょう。 ここが、混ざって紹介している情報がほとんどです。「時期」や「バチの種類」でルアーも全く違うので気を付けてください。 *河川バチ抜け対策ルアーは、下記。 ...

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2020/04/12

アクセス釣り大会

公開日2020/03/23



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo