17スコーピオンDC100 HG-シマノ(レビュー・インプ)
menu

17スコーピオンDC100 HG



@プロ級アングラー
17スコDC HG新品購入したので、箱開けインプレ簡単にしたいと思います。 箱開け一発目に感じた事は『メチャカッコええっす!』 上質ブラックにキラキラブルーラメを全体的に散りばめた星の様な外観塗装渋いっす。 ローフォルムで全体的なフォルムが本当カッコ良い♪ 100サイズでかなりコンパクトでパーミングしやすいです。 巻き感も持っていた16アンタレスDCHGのマイクロモジュールギアにはシルキーさで勝てないかも知れないが、必要十分な軽いヌルサラな巻き心地です。 ボディはアルミで若干重い感じだが、剛性感かなりありそうです。 勿論ソルト対応です。 デジタルコントロール設定は、サイドプレート内に、I-DC5内部ダイアルで使用ラインの種類設定行い、外部ダイアル1~4とA(オート)モードがあり使用ルアーやウェイト、風向き等に合わせ現場で簡単最適にセッティングできます。 最近はダイワの同等の価格帯ライバル ジリオンSV TWを二台愛用していて超遠投 性こそ無いもののそこそこ飛びバックラしにくく、即戦力超バーサタイルに使えてかなり気に入ってるので、それを越える事が出来るベイトリールなのか、現場での実釣が楽しみです。 14lb 120m巻ける34mm径スプールはジリオンと同じでバーサタイル性に優れてそうです。 スタードラグが小さめなのと、80ミリ程のハンドル長が少し短めなのがちょっと残念なとこですかね。 ちなみにジリオンSV TWはスタードラグはもう少し大きく、ハンドル長90ミリです。 しかし実売26000円程でDCが買えるって良い時代になりましたね~ 長年初代からずっと愛用してきたアンタレスシリーズは高く、16モデルは出てすぐ買ったので60000円位したと思うので、全然コスパは良くないので、これからの【令和】の時代、最新技術の進歩でミドルクラスの激戦区コスパ最高なタックルを選んで行くべきかと思うようになりました。 ちょっと久々『キュィーン』と言うDC音聴けます♪ また実釣後インプレ追加、更新少ししたいと思います。 期待を込めて星★★★★★で! ※淡路島でシェイクダウンしてきましたが、 確かに流石DC向かい風強風でもバックラしませんでした。 ただし、外部ダイアル1でラフに扱うと、 バックラします。 まっ全体的に非常に扱いやすいビギナーからベテランまで普通に即戦力で現場で使える優秀なベイトリールだと思いますが、 ジリオンSVTWと比較するとキャスト性能巻き感等自分的にはほぼ全てにおいてミドル級ライバルクラスのジリオンの方が飛距離も含めて勝ってるかなと感じたので、 どちらか一台と言われたら、ジリオンを選ぶと思いますね。 しかし決して17スコDCが悪い訳ではありませんよ。コンパクトでパーミングしやすく普通に気持ち良くあらゆるルアーを使えるバーサタイル性に優れたベイトリールであることには違いはありません。 DC音や渋いルックスカッコ良いですしね。(笑)
この記事のコメントを読む(0件)






まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2019/06/07

アクセス釣り大会

公開日2019/05/10

アクセス釣り大会

公開日2019/05/01



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo