17セオリー2506H-ダイワ(レビュー・インプ)
menu

17セオリー2506H


@プロ級アングラー
8.8ftに合う2500番で軽さと手頃な値段で買ってみました。 ライトゲームのリールはシマノでしたが、今回はダイワを選びました。 ドラグは結構適当でそれまで使ってた11ソアレの2000HGは良かったですが、ボロボロだったので。 ドラグの幅が狭くてきっちり合わせないといけませんが。 メバルやってるとシーバスがたまにかかるので。50㎝以上のシーバスがかかった時にバラシやプラグのロストを無くすためにはどれだけドラグを緩めればいいかが問題でした。 ラインの結束は自己流ですが、ラインブレイクもほぼ無しなので。ドラグ調整が不安でしたが、シーバス43㎝、56㎝、62㎝と釣れてるのでなんとかドラグ調整幅もつかめた。 シーバス65㎝まではやり取りが楽しめますね。70㎝以上だとやり取りがめんどくさいですが。 メバルのプラグ用タックルメインでトリプルクロスとセオリーで当分頑張ります。 あとPEがなかなか良いのがなくてやっといいの見つけた。 レガシーの時は月の響き2の0.3号使ってますが。 黄色やオレンジのラインが好きな癖に、色落ちを結構気にする方なのですが、今回は白のラインをネットで購入。こっちの釣具店ではライトゲームのラインはいまいち。 ユニチカのナイトゲームザメバルスーパーPEの0.4号。メーカーによって0.4号でも微妙に太さが違いますが、ちょうどいい太さで、シーバスを数匹 釣ってもラインが痛むこと無し。 1か月使ってますが、ライントラブルも無し。あると言えばラインが汚れるぐらい。 それさえ気にしなければ全然いいですね。あまり安いラインだとコーティングがすぐ落ちてガサガサになってラインブレイクやすぐに飛距離が落ちるので。このラインに決まるまでは2500円前後を色々試しましたが はっきり言ってダメでした。 私の変な癖もあると思いますが、ラパラ、ヨツアミの安いのは問題外でした。サンラインのピンクやバリバスの水色のやつもいまいち。 好きだったのがソアレのオレンジでしたが、ミッションコンプリートに代わったしな。 高い割に色落ちがひどくて1回でやめた。クレハのオレンジはなかなか強度は良かったが1回釣行しただけで色落ちが酷かった。 白にすれば色落ちなんて関係ないし、汚れはしょうがないと思えば気にならない。 色落ちが酷いのは色だけでなく、コーティングも一緒落ちるので自然と飛距離が落ちる。色落ちが早かったり、酷いのはかなり飛距離に関係しますね。バリバスの8000円ぐらいの白いラインが気になりますが、高過ぎる。
この記事のコメントを読む(0件)






まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る


よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo