ガルプサンドワーム イソメ細身タイプ-バークレイ(レビュー・インプ)
menu

ガルプサンドワーム イソメ細身タイプ



@プロ級アングラー
昔から愛用してるが、先日も淡路短時間キス釣りでキッチリ結果出してくれたバークレイ社のガルプサンドワームイソメ細身タイプです。 【細身】タイプと言うのが、重要です! 太身タイプではキス等小型魚にはオーバーキャパです。 何故なら自分は活きエサを使用した投げ釣りやってたので、太身の青イソメより、細身の石ゴカイが定番で食いも良く小さな口に自然に入り食べやすいのです。 だからキス釣り等にはサンドワームも細身タイプがベストです。 このワームは凄いですよ! 強烈な匂いと味が魚を惹き付けガンガン食って来ます。 間違いないですね。カタチや色動きより、 爆裂な匂いと味で魚を誘うので、そこまで関係ありませんし、縫い差しでタラシ1センチ以下の短めでも十分釣れます。 ゆっくり引き釣りでエサ釣りと同じ様に釣って下さい。 ガルプ液が蒸発しないようにだけ注意して下さい。 マルキューパワーイソメ&パワークラブも釣れますが、魚を寄せるパワーはガルプには勝てません。 手についた液の臭さが違います。 あとちなみにキジハタを初め、ロックフィッシュ系は、ジャッカルベビードラゴン等をフットボールジグで十分釣れますね。 (苦笑)
この記事のコメントを読む(0件)






まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る
つりしろをもっと見る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2019/07/03

アクセス釣り大会

公開日2019/06/07



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo