ジリオン SVTW 1016SV-SH-ダイワ(レビュー・インプ)
menu

ジリオン SVTW 1016SV-SH



@プロ級アングラー
このリールは一言で言ってしまえば、 全てに置いて【実用本位】これに尽きます。 車で例えるなら、「マークⅡ」です。 クラウン程至れり尽くせりの高級車じゃないが、カローラよりは不満無く高性能でそこそこ見栄えも良く実用的に使える(乗れる)とこです。 全てにおいて所有感を満たす、フラッグシップモデル、至高のスティーズSVTWでは無いが、もう少しこれがどうにか成ればなの、少し不満感の残るタトゥーラSVTWでもない。 実売¥26000程で倍の値段するスティーズに性能では肉薄するコスパ最高な機種かと思います。 SV(ストレスフリーバーサタイル)のコンセプトの元、より強く、より軽いブランキング無しのG1ジュラルミンスプール34mm径を搭載し、高比重ワームネコリグから、軽めのビッグベイトまで、キャスト可能なオカッパリバサーには大変有り難いベイトリールです。 シマノアンタレスシリーズ(DC含む)を長年愛用して来ましたが、コンパクトボディのパーミングのしやすさ、使いやすさ、飛距離、巻き感、キャストフィール、トラブルレス、堅牢、キャストコントロール自由度、特別重くも無く軽くも無い自重等、どれを取っても【実用本位】な即実戦向きのバーサタイルリールです。 間違いないです。 ちなみにSVのメリットは本当【バックラしにくいです。】スプールの立ち上がりも早目なので、スキッピング等も決めやすいですね。 SH(ギヤ比7.3)は差し色レッドで気に入ってます。自重195g、14lbナイロンライン90m、そして個人的に気に入ってるのが、 ハンドル長が初めから90mmが付いてます。他の上下機種は確か80mmのハンドルが付いてたはずです。 自分ソルトから、バスフィッシングまで、ロッドも含め同じタックルでやってます。 70アップシーバス、50チヌ、50アップランカーバスもキャッチして来ましたが、びくともしません。堅牢ですよ。 あとヘビキャロ専用のロングロッド、シマノポイズンアドレナにももう一台新品購入のを搭載してます。 テムジンコブラもバーサタイルロッドなので、このジリオン相性が良いです。 昔はダイワのベイトリールはトラブルだらけでシマノSVSやDCリール一択だったのですが、今やサイドプレートをイチイチ現場で開けて遠心調整する事無く、マグダイヤルひとつで、簡単設定でカッ飛んで行き、普通に気兼ね無く使えるダイワジリオンSVTW、無くては成らない相棒です。(笑) 実用本位のシマノ党の方、一度勇気を持ってお試しあれ♪
この記事のコメントを読む(0件)






まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/12/11

アクセス釣り大会

公開日2018/11/07



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo