BRENIOUS(RH)-SHIMANO(レビュー・インプ)
menu

BRENIOUS(RH)



@常連アングラー
実はベイトリールって余り触手を動かされ無くて 無くても問題無いだろうとずっと思っていた それがこのブレニウスが出た時に 何故かエラい欲しくなったんだけど 俺にベイトリールは扱えないだろうって * DC付いてないしねw ずっと買わずにいたのですよ それが釣具のイシグロさんで 何故か半額の特価販売!! ついつい・・・買ってしまったw 当然リールだけじゃ釣りが出来ないので ロッドも新調した これもBreniousB706ML チニングは好きでやってるけど 余りにも食わせの方向だと柔らかくてね さてタックルの感想だけど 兎に角軽い! 合計310gで普段使ってるシーバスロッドの2/3 軽すぎて大変www DCが無いのでメカニカルブレーキと 遠心ブレーキでの設定になるんだけど これは慣れるまで時間が掛かりそうだw さて実釣だけど 一番上手く投げられた時で凡そ40m これが飛んでいるのかどうか分からんが まぁまぁ満足出来る飛距離 それと最初はネガカリノタテ10gを使ったのだが ズル引きだと底の状態が明確にリールに伝わってくる びっくりするくらい ダイレクト感は評判通りです 逆にリールへの感覚が明確過ぎて ロッドからの情報が消えてしまうw そんな感じがしましたね ベイトリールの練習を兼ねての実釣だったんだけど 運良くヒットしました アタリは明確に伝わってくるけど 伝わりすぎてどこでフッキングしていいか 分からなくなったってのが印象www ファーストテーパーでかなりティップがプニプニだから フッキングもちょいと派手にしないと掛からないかな?と オーバーアクション気味にフッキング しかしBRENIOUSの良い所は プニプニティップのファストテーパー具合 最初の絞り込みを軽くいなしてくれる そこからバットへ荷重が掛かってくる感じは かなり緩やかで尚且つスムースです ドラグもスピニングと若干感覚が違うようで 緩めにしたのだけど出ていかない 魚のヒキのダイレクト感は面白さを優先させる わざわざベイトタックルでチニングする必要は無いかもしれないけど これはこれでこういう世界も面白いなって感じです
この記事のコメントを読む(0件)






まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/09/04

アクセス釣り大会

公開日2018/09/02

アクセス釣り大会

公開日2018/08/24



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo