雨の準備はこれ一本!「NIKWAX LOFT TECH WASH BE181」
menu


このカテゴリ記事一覧を見る

雨の準備はこれ一本!「NIKWAX LOFT TECH WASH BE181」


雨の準備はこれ一本!「NIKWAX LOFT TECH WASH BE181」
投稿日付:2006-07-21 02:30:51

今回の釣具インプレッションは、「NIKWAX LOFT TECH WASH BE181」です。
これは、レインウェア・ジャケット・スキーウェアー・フリース用の撥水布地専用洗剤です。

NIKWAX LOFT TECH WASH BE181

撥水加工された、レインウェアや釣りで着る服の洗濯って皆さんどうされていますか?

やっぱり撥水性能が落ちそうで、普通に洗濯するのってコワイですよね。でも、やっぱり魚の匂いや汚れるし・・・洗いたい。

そんな時には、「NIKWAX LOFT TECH WASH BE181」が一番です。

簡単に説明すると、お持ちのウエアの汚れや今迄使っていた洗剤かすをこれで一度きれいに洗い流せ、洗うだけで、耐久撥水加工がその性能を取り戻し、撥水性がよみがえってきます。
またその成分も、自然界で分解されにくく川や海を汚染する 合成界面活性剤は使用していませんので安心してお使い頂けます。

あと、Gore-Tex®,SYMPATEX®,Entrant®等の透湿防水生地にも安心してお使い頂けます。

早速、使い方を説明していきます。

  • 洗濯機による使用方法
  1. ベルクロ、ジッパー、バックルなどを全て閉じます。
  2. ジッパーを閉じましょう

    ポケットも忘れずに

  3. ウエアを洗濯機に入れ下記のようにセットします。
  4. 目安表

  5. 規定量 水が溜まったらテックウォッシュを入れます。
  6. テックウォッシュを入れます

  7. ウエアの洗濯表示に従って洗濯、すすぎをします。
  8. ハンガーに掛け自然乾燥させるか、ウエアの洗濯表示に従い乾燥機にかけます。
  9. ハンガーで干す

これだけの簡単お手入れ。撥水力が落ちる原因は、泥や皮脂などに原因がある場合も多いので、汚れを取ることは大切です。

洗濯機を使わずに手洗いでもOK!下記の手順で出来ますよ!

  • 手洗いによる使用方法
  1. 温水にウエアを浸します。お湯の量は1着当たり18リッターを超えないようにします。
  2. 1着につきキャップ2杯(100ml)のテックウォッシュを入れ全体をかき混ぜます。
  3. ブラシで靴についた泥や汚れをあらかじめ洗い落します。
  4. *時々かき混ぜながら、15分間浸けておきます。

  5. ハンガーに掛け自然乾燥させるか、ウエアの洗濯表示に従い乾燥機にかけます。
  6. *汚れのひどい所には洗う前にウエアに直接テックウォッシュを塗って下さい。

下記の3点には、
注意してくださいね。

  • ダウンウエアにはご使用頂けません。
  • 合成洗剤、柔軟剤、漂白剤等は併用しないで下さい。洗剤かすが残り、撥水性が悪くなります。
  • ウエアについている洗濯表示にしたがって洗濯して下さい。

実際の効き目ですが、すごい効果あります!使い込んだ物ほど、一目瞭然で効果が分かります。

お手入れしていない、ウェアがある場合にはぜひお試しください。気持ちよく次回から着れますよ。


記事一覧を見る
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/05/08



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo