便利で簡単!200円でオリジナルタックルボックスを作っちゃえ!
menu


このカテゴリ記事一覧を見る

便利で簡単!200円でオリジナルタックルボックスを作っちゃえ!


便利で簡単!200円でオリジナルタックルボックスを作っちゃえ!
投稿日付:2007-07-02 14:55:45

今回の釣りコラムは、自分でタックルボックスを作る方法をご紹介します。

自分で作るより、買ったほうが早いって言わずに一度作ってみるのも面白いですよ。

最初に完成写真

今回作った完成写真です。ルアー一つ一つを収納するクリア(透明)な筒を作り、ポーチなどに収納するボックスです。
ハードケースとは違いルアー同士でぶつかり合わないので、保護性にも優れています。あと、縦に収納するので小スペースで沢山のルアーを収納することもできますよ。水滴も自然に下に落ちるので、錆を防ぐ効果も期待できます。

今回の作製費は、何と200円。ポーチなどは適当なものを用意したのでこんなに安くなりました。早速、作成方法をご紹介しましょう。
*フックの取扱には十分に気を付けてください。完成したケースの安全性を確かめてからご使用してください。

1.100円ショップなどで「クリアカードケース」と「両面テープ」を購入します。「クリアカードケース」とは、コピー用紙などを、やわらかいビニールに挟むケースです。よく食堂のメニューなどを挟んでいますが、それよりも柔らかいケースです。

クリアカードケース・両面テープ

2.「クリアカードケース」にルアーをあて、ルアーを包めるぐらいの大きさにカットします。

ルアーをあてる

カットする。

3.カットしたら、再度ルアーをあて大きさを調整します。

大きさを調整

4.上下どちらでもいいので、小さい穴をカットします。後でここにテールフックをひっかけます。

小さい穴をカット

5.カットした「クリアカードケース」の端に、両面テープをつけ「クリアカードケース」を筒状に固定します。

両面テープをつけ

「クリアカードケース」を筒状に

6.筒状にした「クリアカードケース」にルアーを収納します。このときテールフックを4番で開けた穴にひっかけます。

テールフックを4番で開けた穴に

7.筒を作る作業を繰り返し、何個か作成します。この時、同じ太さのサイズを作らず少し大きめ(1ミリぐらい)に作っていきます。

筒を作る作業を繰り返し

8.最後にポーチなどに収納します。別に収納する物は選びませんので、好きな物に収納してください。

最後にポーチなどに収納

これで完成です。簡単でしょ。あと、サイズを変えて作っておくと、収納時に筒を重ねられるで便利です。あとジグなどの重いルアーのときは、重ねて使用すると重さに耐えるケースを作ることができます。

収納時に筒を重ねられるで便利です

どうですか?簡単なので機会があったら作ってみてください。


このカテゴリ記事一覧を見る
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/07/10



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo