福島県の小野川湖でのスモールバス
menu


このカテゴリ記事一覧を見る

福島県の小野川湖でのスモールバス


福島県の小野川湖でのスモールバス
投稿日付:2011-08-01 21:27:48

いやー暑い日が続きますね。

今回は、ちょっと季節外れかもしれないですが、福島県小野川湖へスモールマウスバスを狙いにきました。
福島県で有名だと桧原湖だと思うのですが、エリアが広いので規模が小さい小野川湖で狙っていきます。

小野川湖は、周囲11.9 kmの小規模な湖ですぐ隣に、桧原湖と秋元湖があります。周囲11.9 kmだと、エレキだけではき
ついので今回はエンジン付きアルミボートで出撃です。

アルミボートで出撃

やはりシーズン的には、5月~7月がスモールのハイシーズンになってくると思うのですが、なかなかタイミングが合わ
ずに、ちょっと時期外れになってしまいました。

朝早く、自宅を出発して小野川湖に着いたのが、午前7時。完全に朝マズメという感じではない時間帯についてしま
した。気温を見ると軽く30℃を超えている状況です。
気持ち的には、トップで釣りたいところですが・・・・この状況下だと、トップで釣るのはちょっと難しいかも。
ですが、シャローには必ず大きいのがいると信じ、初めはシャロー周辺から狙っていきます。
使うルアーは、ゲイリーヤマモト センコー2インチです。2インチは小さめですが、やはり初めの一本を釣りたいとこ
ろです。よく見ると、際周辺にベイトが固まっている様子ですが、特にライズなどは見られないですね。

シェードにルアーを入れると早速、一匹目が釣れました。小さいサイズですが、スモールなので結構引きが強いですね
。今度は、ダウンショットにリグを変えます。やはり、この時もワームは2インチを使います。

小さいサイズ

ダウンショットの時は、ちょっと沖目のブレイクラインを狙っていきます。小野川湖は、ボトムが岩礁帯なのでその岩
の隙間にビックバスが潜んでいる時が多いです。なかなか、地道な作業が続きますが、アタリを待ちます。
そうすると、大きいアタリが!!トルクフルなスモールの引き最高!
35アップ

ちょっとサイズアップ35アップですね。
そんなこんなで、アッと言う間にお昼。気温を見るとなんと37℃暑すぎです。暑くてたまらないですね。
これだけ暑いと、バスのアタリもなくなり、バックウォーターやら深い場所や探してみますが、まったくのノー感じ。
まったくのノー感じ

どうしようもないので、夕マズメに狙いを定めます。本来は、ラバージグやシャッド系でポンポン釣っていきたい感じ
なのですが、どうにもそんなのには反応する様子もない。
夕マズメになって、シャローにベイトが集まってきたが、パターンは午前中と同じシェードパターン。数はすごく釣れ
ます。ワンキャスト、ワンヒット状態。でも、サイズが出ずに、ここでタイムアップ!
シャローにベイトが集まってきた

この気温では、どんな魚でもタフってしまいますね。けど、涼しい季節にはバンバン釣れそうなぐらい、小野川湖は魚
影が濃いです。メジャーレイクではないですが、手軽に楽しめる場所だと思いますので、ワーム片手に一度足を運んで
みてはいかがでしょうか?


記事一覧を見る
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/05/08



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo