沖堤防釣行。釣り日記
menu

沖堤防釣行。


この記事のコメントを読む(0件)
投稿日付:18/10/10 12:51
皆様お疲れ様です!

久しぶりに釣りに行ってきました!

今回は仙台新港沖堤防へ。

いつもの6時便の渡船で沖堤防1番に向かいました。

ヒラメの釣果がよかったのでヒラメと時期的にそろそろ青物もつるたらなぁと思いジグも準備していきました。

タックルはルナミスとサイファリスト90Hの二本立て。

朝イチにとりあえずジグをしゃくるも当たりは一切なし…。

一時間程で堤防内側から外側へ移動。

こちらも当たりなし。

内側に戻りヒラメ狙いに変更。

自分の中でヒラメがよく釣れるガルプ!パルスワームのモエビを装着。

第一投目。

とりあえず着底まで約15秒。

中々着底しない…。

途中でゴミでも引っ掛けたかなぁと思い、一旦回収しようとリールを巻き始めると生命反応が!

とりあえず引きが重い…!

引きとドラグも出ちゃうし…。

とりあえずデカイのはわかりましたが姿が見えずドキドキ…。

ようやく見えてきたのはまさかのシーバス!

タモ出陣(笑)

シーバスカッコいいっすね!

無事に一発でタモ入れ完了!

引きも重いが重量も!

計測の結果85㎝のランカーサイズ!

初ランカーでした!

その後は当たりもなく10時に帰港。

因みにタックルはサイファリスト。

リールはルビアス。

ラインはPE1号でリーダーがフロロの6号。

一発屋的なサイズでもかなり嬉しい釣果となりました。



この記事が気に入ったら。
いいね!しよう

この記事のコメントを読む(0件)

鱗釣礁盟會さんの他の日記を読む



まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
----こちらの記事もどうぞ!----
トップに戻る

サイト新着釣りコンテンツ

アクセス釣り大会

公開日2018/10/03

アクセス釣り大会

公開日2018/09/04

アクセス釣り大会

公開日2018/09/02



よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo