ルアー用の浅溝リール-シマノ・ダイワ(リール)
menu

 

この記事のコメントを読む(0件)

ルアー用の浅溝リール


 

LINEで送る
 

 

    私の場合は20数年前の初心者時代はルアーフィッシングもしましたが、直ぐに当たり発生しない釣れないとダメな性分の為に直ぐに飽きる為に・・・ルアーフィッシングは浅溝リールは殆ど釣行は5年~置き で殆どしない為にシマノやダイワ社製の大型釣具店で安価な値引き後で5千円前後を所有のみで別で投稿している分で記載していますが、新品(タックルベリーでメンテ済みの中古品)でも購入してボディの竿/リール取り付け部のT字部分を持って空回転させて安物~手頃な安価な新品は2から3~4回転ですが、4種類のオイルを各部分に使い分けして釣行する魚/釣り方法に対して6~8回転(注*最高は10回転迄OK=回り過ぎてもラインがバクリマス!)して直ぐに分解して定価1万2千円前後の滑らかな回転にメンテナンスをします。○○○○○○○・・・ルアーフィッシングは魚が居るポイントに投げれば多少のアクションやリールの回転数の変化で釣れるだけなので、他府県の魚影の濃い良釣り場の方が羨ましいですね!!

この記事が気に入ったら。
いいね!しよう






まだ、この記事にはコメントがありません。
最初のコメントを書いてみませんか♪
アウトドア&フィッシング ナチュラム
トップに戻る

よくあるお問い合わせ(FAQ) お問い合わせ(スマホ用)
「フィッシングラボ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
掲載の釣り情報・掲載記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Powered by 即戦力釣り情報Fishing-Labo